North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06
これぞスマイル・オン・ザ・ウ..
at 2017-08-02 11:03
投稿ありがとうございます
at 2017-08-01 11:48
SOW:キャストが決まれば・・・
at 2017-08-01 11:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ヒートマップ

ローランスから新しいソフトウェアアップデート、アップデート5.0が出ました。

a0183304_1433645.png


いきなり話が逸れますが、コンピュータの世界では、2.Xが3.0になったり、4.Xが5.0になったりする先頭の数字が変わるようなアップデートをメジャーアップデートと呼び、2.3が2.4になるような下の桁の数字がちょっこっとだけ変わるアップデートをマイナーアップデートと呼びます。

なので、今回はメジャーアップデート。

因みに前バージョンは4.5.56

で、ローランスに限らず、こうしたメジャーアップデートには必ず大きな機能変更があるもの。時には新機能の追加だったり、時には既存機能のリファインだったりするんですが、今回のは前者。新機能の追加がありました。中でも個人的にオーッ、と思ったのがタイトルにあるヒートマップ。水温センサーで測った水温変化をチャートに重ねて表示するもの。百聞は一見しかず。どんなものかというと、こんな感じです。

a0183304_13532668.png


ほらね、このチャートを見れば、クリークの右岸よりも左岸の方が水温が高いってことが、一発でわかる訳です。

もちろん、今までだってわかってはいましたが、それはアングラー個人の記憶の話であって、「確かあの辺が22度でここが23度だから・・・」なんてレベル。だから湖全体を見渡して俯瞰的に比べることが難しかった訳です。が、そんな比較が一発で誰にでも出来てしまう訳です。

この機能があれば

周りと比べて水温が高いエリアを探したり、逆に、低いエリアを探したり、
水温が入り混じっているエリア、攪拌されているエリアを探したり、
ターンオーバーがいち早く収まっているエリアを探したり、

そんなこんな、重要な絞り込みのデータが得られる訳です。

個人的にパッと思いついたのが琵琶湖の南湖。

北湖から流れ込んだいわゆる「ボディーウォーター」と、南湖にある滞留した水とが混ざる場所を特定する時なんか・・・最高のはず。

あまり好きじゃない言葉ですけど、言って見ればこれも「見える化」ですよね。

これは試してみる価値ありかと。

早速アップデートしてみます。

おっと大切なことを言い忘れていました。

これ、英語版だけです。
by bluepeaks | 2017-08-11 14:24 | タックル