North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44
マグバス(その1)
at 2017-02-23 14:37
ACR73MH受注開始のおしらせ
at 2017-02-23 11:17

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

10フィートのバスロッドいよいよ登場!(その3)

スキートの10フィートバスロッド待望論、その最終回でございます。

source from http://www.bassmaster.com/skeet-reese/birth-10-foot-bass

Think about the difference in leverage. When we started flipping with 8-foot rods instead of the standard 7-foot, 6-inch models, the ability to get a fish’s head turned and bring them up toward the surface more quickly with that additional 6-inches was amazing. Now add an extra foot and that makes it even easier to land a fish when fishing in cover. Along with that, the ability to cover more of an area from one position instead of having to plow through a grass mat with the trolling motor is going to be a big deal as well.

「違いについて考えてみよう。スタンダードな7フィート6インチのロッドと8フィートのロッドでフリッピングしたとしよう。魚の頭を素早くこちらに向かせる力、そして、いち早く水面まで引っ張りだす力、双方ともわずか6インチだけど凄い差だよ。そして、今度はさらに数フィートも延長することが出来るんだ。カバーを釣る時、さらに容易に魚がランディング出来るようになる。それに、ロッドが長くなることによって、トローリングモーターでグラスマットを不必要に引っ掻き回すことなく、一つのポジションからより広い範囲が撃てるようになんだ。これまた大きな差だよ」

These longer rods may not be for everyone. But, truthfully, manufacturers aren’t going to stop making 7-foot fishing rods, so you’ll be able to choose to still throw those if the long rods don’t work for you. But for those of us that make a living fishing in tournaments, hardcore weekend tourney anglers and bass fishing enthusiasts as a whole, these will be huge.

「でもさ、そんなロングロッドもあらゆる人のためのものではないんだ。正直、メーカーは今後も7フィートのロッドの生産を止めることはないだろう。だから、ロングロッドが合わなかったら、今まで通り普通の竿を使うことだって出来る。でも、トーナメントフィッシングで飯を食っている俺達とか、ハードコアなウィークエンドアングラーとか、バスフィッシングに取り憑かれている人にとっては、それはそれは大きなものになるだろう」

As I type, I’ve been busy working with Wright & McGill Co. on what we want to do with our lineup within the new regulations. We’ve got six new models coming, and I’m pretty excited about what we’ve done so far. For sure, this is an opportunity for companies to sell a few more rods, but, ultimately, what this whole thing was about to me is being more efficient and catching more fish.

「既に述べたように、新しいレギュレーションに適合するラインナップを揃えるため、ここのところずっとライト&マクギル社と動いている。新しく6モデルを投入するつもりだ。その仕上がり具合には超興奮している。会社にとってみたら今回の一件は、新たに2、3のモデルを売り込む一つ機会に過ぎないのかもしれないけど、俺にとっては、より多くの魚を、より効率的にキャッチしていく、それが全てさ」

That is why I proposed the rule change to the committee, and I’m excited to see the effect it has on our sport.

「だからさ、ルール変更を委員会に起案したのさ。その効果が近日見られることに興奮しているよ」

という具合でございます。

さて、6モデルとありましたが、ここでラインナップの予想を

1. 9フィートのフリッピングロッド

いくら長くするって言ってもティップのアップダウンがあるので、この辺が落としどころかと。もしかしたらいきなりディッピング用を作ってくるかもしれないけど・・・

2. 9フィートのマグナムクランク用ロッド

まぁ、多少の長短はあるだろうけど、マグナムスプーン、アラバマリグ、キャロも含め、あるだろう・・・と。

3. 9フィート6インチのディープクランキングロッド

マグナムクランクとは別の普通のディープクランクを遠投するためのクランキングロッドはあるだろうと。

4. 9フィートのスイムベイトロッド

ちょっとビミョー。自信なし・・・

5. 8フィート6インチのスピニングロッド

本文中にあったように、これはこのまんま出てくるのでは?

6. 10フィートのフロート&フライ用スピニングロッド

これも同じく本文中にあったように、出てくるのでしょ?
で、フロート&フライの場合、ロッドを短くする理由がないから最初から10フィートだろうと予測。

さぁ、このうちいくつ当たるか?

しかし、ワンピースだろうか?

だとしたら日本に発送出来るのか?

日本に来たとしても国内で発送出来るのか?

うーん・・・

諸々ありそうな予感・・・
by bluepeaks | 2016-12-08 11:00 | B.A.S.S.