North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

バルサならわかるロッドの復元力
at 2017-04-29 14:19
NFX初回出荷標準添付品
at 2017-04-29 08:30
軽くしたいんだけど安易に軽く..
at 2017-04-28 11:38
NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

キープキャストに向けて(その5-1)

ちょっと整理しておきます。

a0183304_15172713.jpg


昨日取り上げた今年のキープキャストに参考出品するロッドですが、これらはJカスタム2.0の新モデル・・・ではなくて、別のプロダクトラインとして展開することを考えているロッドになります。

Jカスタム2.0はアメリカンブランクを日本の釣り合わせ最適化したロッドです。

投げる、掛ける、寄せると言ったロッドとしての基本性能は非常に優れているにも関わらず、ロッドそのものが長過ぎたり、グリップが長過ぎたり、さらには太過ぎたりして「いいんだけど、使いづらい・・・」、そんなアメリカンロッドを、日本のフィールド事情にあわせ、日本人の体格にあわせ、釣りから考えて最適化したロッド、それがJカスタム2.0です。

これに対して、現在進行中の新プロダクトラインは、もう少し従来のアメリカンロッド寄りの竿になります。例えば、長さは6フィート8インチや7フィート1インチと言った細かなレンクス調整は行わず6フィート6インチと7フィートのみ。パワーもミディアムからヘビーまでのスリーパワー。さらには、最大負荷時におけるリールのグラつきを抑えるため、採用してきたグリップ内ジョイントから、よりシンプルなブランクスルーへの変更など。

そんな中でも新プロダクトライン着手の大きなキッカケとなったのが写真のリールシートでした。かつてリールシートのデザインも手掛けた塚本総帥から「是非ともこのリールシートを採用したい」との熱いインプット。最初はどうしてそんなに惚れ込むのか今ひとつ?だったんですが、1本のロッドとして組み上げてみてなるほど納得。



握り変えた時に違和感なくファーストキャストに入れること、

これがJカスタム2.0のプロダクトバリューの一つであるならば、

Jカスタム2.0とは別のプロダクトラインで・・・

という風に考えています。

もちろん、Jカスタム2.0は、今後、2.1になったり、3.0になったりすることもあるでしょうが、販売は継続していきますので、ご安心下さい。

しなやかに、スムースに曲がり、曲がったら曲がった分だけリニアに復元力を発生させるノースフォークコンポジットの竿としての基本性能の高さを、より多くの人たちに体験してもらえるよう、そんな役割を担って欲しい、というのが、このプロダクトラインにかける想いでございます。
by bluepeaks | 2016-02-17 15:45 | イベント