North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

アーロン・マーテンスが強いわけ(その1)

釣りが出来ないこの季節(より正確に言うと釣りがしづらくなるこの季節)になると良く言われることに・・・

「暇なんだからせっせとブログアップして下さいよ」

ってのがあります。

シーズンインすると普段の仕事に加え、釣りに行ったり、釣り具屋さんに行ったり、釣果情報を集めたりと忙しいらしいんですけど、この季節はやることがない、っていうのが言い分。

「なに都合の良いこと言ってんだよ!」

と思いつつも、まぁ、ごもっともかと。

ということで、今日から10回にわけて「アーロン・マーテンスが強いわけ」をアップしていきたいと思います。勿論、元ネタありきで。元ネタは現地で彼を追い続けてきたB.A.S.S.のライターLouie Stoutさんが今月号のB.A.S.S. Master Magazineに書いている記事。その「超訳」ってことで(昔ありましたよねぇ、超訳シリーズ。シドニィ・シェルダンとか)。その元ネタがこれ。

a0183304_10304811.jpg


では本題に入ります。

まず、10ある理由のうちの1つ目が"Love of Nature"、つまり、自然への敬愛ってとこでしょうか。

では行きます!

a0183304_10322883.jpg



マーテンスは、幼少の頃から"Nature Boy"、つまり、「自然児」と呼ばれていた。彼の母は、彼が釣竿が持てるようになると同時に彼を釣りに連れて行っていた。トラウトフィッシングに行った時など、釣りをしていない時は、とにかく自然の中で遊び回っていた。そして、ありとあらゆる生き物を捕まえていた。マーテンスはそんな少年だった。

「僕はいつもちょっと違っていたよ。とにかく自然の虜だった。そして、テレビで言われていることや、本に書いてあることなど、あらゆることを自然から学んだよ。なので、なんか勘みたいなものが働くんだ。湖で釣りをしている時、水の中で何が起こっているのか、ピンと来ることがある。本当にそう思っている。魚は動物だよ。だから、大半は、予測可能なんだ。僕はもしかしたら、ルアーの出しどころとか、移動のしどきだとか、そんなことを感じるセンスを持ち合わせているのかも。でも、このセンスは、自然というものが如何に移ろっているのか、その理解から来ているものだと思うんだよ」


と、まぁザックリ訳すとこんな感じなんですが・・・

自然を感じる・・・

それって・・・

フォースか?

アーロンはジェダイなのか?

つづく・・・
by bluepeaks | 2016-01-23 10:41 | B.A.S.S.