North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

SOW : パンチ&フリップ
at 2017-09-20 18:32
SOW:ファットイカ aga..
at 2017-09-16 11:22
ほぼベイトフィネス
at 2017-09-16 11:04
JCB、AMEXでの決済もス..
at 2017-09-12 11:54
SOW:楽しさ再確認
at 2017-09-12 11:44
入荷のご案内
at 2017-09-11 10:36
あなたが知らないバスに関する..
at 2017-09-09 12:25
SOW :夜明けのクローラー..
at 2017-09-09 09:08
入力時に画面が勝手にスクロー..
at 2017-09-07 16:50
更新にはちょっと時間がかかります
at 2017-09-05 10:33

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

メタボリックシンドローム

ノースフォークコンポジットのテスターとして多方面に協力頂いているテスターのJITAさんからナイスなフォトレポートをドドーンと頂きました。

a0183304_13524943.jpg


お腹パンパンの、まさに冬の魚、といった感です。

1月16日、厳寒の琵琶湖で4mクランクの早巻きで仕留めたとか。

素晴らしい釣りに、素晴らしい魚。

格好良過ぎです。

でもですよ・・・

水を差す訳じゃありませんが、こういうお腹パンパンの冬の魚ってさぞかしベイトを喰っているんだろう!と、皆さんお考えでしょうけど、実はそうでもなかったりする、っていう話を一つ。

晩秋、ワカサギに付いて10mよりも深いディープにスモールマウスバスが落ちて、そんなスモールをアラバマリグ(Aリグ?)で釣る釣りがあるんですが、表層水温が10度を切った中、ディープから強引な釣りで魚を抜くと、不幸にして湖に戻れない個体が出たりします。そんな個体を解剖した人に聞けば、さぞかし胃の中はワカサギでパンパンなんだろうと思いきや、これがなんと、空っぽなんだとか。それも複数の個体に共通している傾向なんだとか。

思わずにホントかよ?って言いたくなる話なんですが、デタラメを言っているとも思えず・・・

じゃ、どうしてそんなにも太っているのか?というと、代謝の低下が原因かと。魚は変温動物。つまり、水温が上がれば代謝も上がるし、水温が下がれば代謝も下がる。なので、冬の魚は食べたら食べた分だけ確実に太る訳です。だから、冬の魚は、決して適水温期を上回るようなバカ食いをしている訳ではないと。

食べたら食べた分だけ太る・・・

そう、言ってみればメタボなおっさんな訳です。

そんな夢のない話はさておき、真冬の価値ある1匹を皆さんも追いかけてみませんか?
by bluepeaks | 2016-01-19 14:26 | Jカスタム