North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06
これぞスマイル・オン・ザ・ウ..
at 2017-08-02 11:03
投稿ありがとうございます
at 2017-08-01 11:48
SOW:キャストが決まれば・・・
at 2017-08-01 11:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

PFD

最近、アメリカンなバスフィッシング好きにPFDと呼ばれている日本名ライジャケ。PFDとはPersonal(パーソナル)、Floating(フローティング)、Device(デバイス)の頭文字で、中身は何にも変わっていないんだけど、最近じゃあ、そんな風に呼ばれています。

a0183304_1862946.jpg


と、言っても、アメリカと言えども、釣りをしないフツーの人とか、もしくは、釣りはするんだけど、そんなに流行りモンに敏感じゃない人にとっては、やっぱりフツーにライフベスト(Life Vest)なんです。

例えば、空港のチェックインカウンターで、「PFDをバッグの中に入れているけど、大丈夫だよね?」なんて言うと、大概は「PFD?」って聞き返されます。そうすると「えーっ、と最近、Personal Floating Deviceって呼ばれているんだけど、要はライフベスト」って説明するんですね。つまり、それだけPFDって呼び名が一般化していないってことです。

因みに、海外釣行時には、自前のライジャケを持っていくことになるかと思いますが、各航空会社ともに、基本、一人一つまでだったら、機内持ち込みでも、預け入れでもOKです。

僕も最初は不思議に思っていたんです。何故なら、あんなボンベが付いていて、気圧で破裂する可能性があるモノをホントに持ち込んでいいのかって?

でも、調べてみたら納得。

つまり、洋上で、もし何かがあった場合、機内に備え付けられているライフベストではなく、自分が信用しているものを使いたい、そう願う顧客の意思を無視することは出来ない、って考え方なんですね。

なので、一人一つまでであれば持ち込める、って訳です。

まぁしょうがないですけど、勿論釣りなんて想定外ですよ。

そんなPFDなんですが、はてさてPFDという呼び名は今後一般化するんでしょうか?

うーん、たぶん、ビミョーかと
by bluepeaks | 2015-11-09 18:17 | グッズ