North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

バルサならわかるロッドの復元力
at 2017-04-29 14:19
NFX初回出荷標準添付品
at 2017-04-29 08:30
軽くしたいんだけど安易に軽く..
at 2017-04-28 11:38
NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ブランクの製造プロセス(その1)

Facebookにはポツポツとアップしていたので、ご存知の方も多数いらっしゃるかと思いますが、先週は、ワシントン州ウッドランドにあるノースフォークコンポジットの工場に行ってました。創業以降、少なくとも年に1回は工場に行ってるので、合計するとカレコレ7回か、8回くらい・・・。今やほとんど全てのスタッフと顔見知り状態です。

で、今回は、皆さんにご利用頂いているノースフォークコンポジットのブランクが日々、如何にして作られているのか、その様子を写真に収めてきましたので、解説を加えながら、順に紹介していきたいと思います。

ということで、第一回目はカッティングからタッキングまで。

ブランクは、ブランク毎に、長さとパワー、そして、アクションが決まっていますが、これらの要素を決めているのがデザインパターン。それがどんなものかと言うと、ズバリ、コレ。この原案を書いているのがゲイリーなんですね。

a0183304_12501799.jpg


簡単に言うと「裁断寸法」ってことです。で、この裁断寸法に従って、カットされたプリプレグと呼ばれるカーボンシートがコレ。

a0183304_12535291.jpg


勿論、この写真に写っているカットされたプリプレグは1種類のブランクのためのものじゃなくて、いろんな種類のブランク用のものが束となって積み重ねられている訳です。なので、指示書毎にカットされたプリプレグが挟み込まれていると思います。

で、次に、こうしてカットされたプリプレグを再びデザインシートに沿って接着し、

a0183304_13253252.jpg


それをさらにマンドレルに接着していく・・・という流れになります。

a0183304_1259976.jpg


この接着を「タッキング」と呼んでいます。タッキングのスペルは"tacking"で、意味は「仮縫い」ってことです。そうまさに、仮縫いです。

ということで、第一回目はカッティングからタッキングまで。
by bluepeaks | 2015-10-06 13:45 | ブランク