North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

バルサならわかるロッドの復元力
at 2017-04-29 14:19
NFX初回出荷標準添付品
at 2017-04-29 08:30
軽くしたいんだけど安易に軽く..
at 2017-04-28 11:38
NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ブランクの断面

素の状態のブランクに触ってことがある人はまぁまぁいるとしても、その断面をじっくり見たことがある人となると、ほーんと一握りなんじゃないでしょうか。

で、上手く写真が撮れたので、アップしたんですが。これがブランクの断面です。

a0183304_11541518.jpg


そう、この写真でも見て取れるように、実はブランクって真円状ではないんですね(細かいこと言えば、この世に真円なんてものは何処にもない訳ですが、まぁ日常的な表現の範囲内ってことで)。この通り、ビミョーな楕円状になっているんですね。

で、何でこうなるか?というと、カーボンシートの巻き始めと巻き終わりの位置が作り出すんです。実は、この偏りこそが「スパイン(spine)」の正体だったりする訳です。

なので、スパインってブランクに対して、決して真っ直ぐ入っている訳じゃありません。そんなに都合よく出来てないんですね。じゃ、どうなっているかって言うと、ビミョーに捻れている訳です。どうしてそうなってしまうかというと、テーパーの付いた芯に、紙状のシートを巻きつけて作るからですね。試しに手元の紙でメガホンみたいな形を作ってみて下さい。巻き始めと巻き終わりの位置ってフツーにズレるし、巻き終わりの位置だって真っ直ぐにはならない。

因みに写真は偏りがより明確に出る低弾性カーボンの断面です。
by bluepeaks | 2015-08-19 12:24 | ブランク