North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13
NFXスペック(その2)
at 2017-03-29 11:41
グリーンスパイダーの提供も開..
at 2017-03-28 18:02
NFXスペック(その1)
at 2017-03-28 17:38
CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

下さばきでも水面叩かない竿って?

ロッドワークの続きです。

念のため検証ってことで、下さばきで水面を叩かないロッドの長さって一体どのくらいなの?ということを確認してみました(殆ど個人的な興味で)。まず想定する足場ですが、幾つか考えられる足場のうち、最も水面との距離が近いのはローボート、それも、最近見かけるハイデッキ化されたボートじゃなくて、昔からあるスノコの上での釣りではないかと。勿論、体重やボートにも依ると思いますが、殆ど水面と同じくらいのはず。なので、一番水面との距離が近い足場としてローボート上での釣りを想定してみました。

<想定した条件>

1.アングラーの身長:170cm
2.ロッドワークする手の位置:足元から100cm(だいたいおヘソのちょっと上くらいになるはず)
3.ローボート上のアングラーの立ち位置:左右の弦から見た中央部
4.ローボートのビーム(左右の弦の距離):110cm
5.水面とスノコの距離:5cm(体重に依るけど、水面と同じレベルよりはマシってことで水面より5cm上で想定)
6.ロッドワークを握る手の位置はリールシート

で、この条件下で、水面までの最短距離がどうなるか、というと、わずか125cm。仮に、リールシートが10cm、グリップ長が20cmだとすると、ロッドの全長は155cm。これをフィート/インチに換算すると5フィート1インチになる訳です。んー、さすがに短い。

a0183304_9321359.jpg


さらに、念のため、水面よりも先に叩いてしまう可能性があるガンネル(船縁)までの距離がどうなっているか、というと101cm。これまた同様に、リールシートを10cm、グリップ長を20cmだとすると、ロッドの全長は131cmになります。つまり、4フィート3インチの竿(タナゴ竿かっ!)

a0183304_9393990.jpg


まとめると、ローボートでのジャーキングで、下さばきで水面を叩かない竿は5フィート1インチ(振り幅は除外して考えます)、ガンネルも叩かない竿となると4フィート3インチにまでなってしまうんです。

このくらい短い竿でもたぶんジャークベイトをダートさせることは出来ます。ただ・・・短い分、より大きく振ろうと常に大振りになったり、遠投が出来なかったり、仮にバイトが得られたとしても弾いてしまったり、さらにはフッキングが出来たとしてもランディング率が落ちたりするはず・・・

これをどう評価するかはアングラー次第ですけど、うーん、やっぱりイマイチ見えてこない・・・

とまぁ、あくまでも机の上での話になりますが、下さばきでも確実に水面を叩かない竿を追い求めると、こんな長さになる、って話でした。

随分と話が逸れてしまいました・・・
by bluepeaks | 2015-01-29 10:36 | Jカスタム