North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

SOW:エクストラパワー
at 2017-11-21 09:10
SOW:ライトTX
at 2017-11-20 16:10
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-06 15:48
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-04 15:52
ノースフォークコンポジットっ..
at 2017-11-02 17:55
SOW:スクールボーイズ
at 2017-10-31 14:21
SOW:Dスプーンフィッシュ
at 2017-10-23 16:07
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-10-20 13:43
リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ジャークベイトロッドか、プラッギングロッドか、

2015年に新たにリリースするロッドの一つがジャークベイトロッド2モデル。

これはもうホント長いこと(3年?)、あーでもない、こーでもないを繰り返して来たロッドで、プロジェクトの発足当初は、往年の名竿にリスペクト・・・って訳じゃないですけど、6フィート、ショートハンドルからスタート。その当時の写真がコレ。

a0183304_15482082.jpg


しかし、コレ、言ってみればジャジャ馬みたいな竿で、この竿じゃなくちきゃダメって、状況がすご〜く限られている、出番が少なくならざるを得ない竿で、これがまた見事なくらい複数テスターの意見が一致して「お蔵イン」となったもの。

因みにどんなシチュエーションで活きるかって言うと、リザーバーのカバー周りをボートで、しかも至近距離で、テンポ良くビシバシ撃っていくプラッギングゲーム。それもシングルハンドのキャスティング。ルアーは、ハイフロートのジャークベイトかトップウォータープラグ。この釣りだけにフォーカスすると凄く輝くんですけど、じゃ、この竿で王道と言うべきサスペンドジャークベイトを遠投して、ジャークしてポーズで掛ける釣りがし易いか?って言うと、???な訳です。勿論、出来ないことはないけど、少なくとも最適化されている・・・とは言い難い。そんなこんなで見事に複数テスターの意見が一致して「お蔵イン」してしまったのでした。

これまた因みにリザーバーのカバー周りをボートで、至近距離で攻めるアップテンポな釣りこそ、この竿の生きる道だ、とロッドとしてのポジションを明確にすると同時に、ジャークベイトに特化したスペシャリティロッドとして生きていく道にスパっと引導を渡したのが松本痴虫さんだったりして(つまり、このスペックってトップの竿ならアリってことですよ)

じゃあ、って言うので、ブランク長を少しずつ長くしていったのですが・・・

ってことで長くなってきたので、つづきはまた明日
by bluepeaks | 2015-01-26 16:22 | Jカスタム