North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カナダからの手紙(その8)

春夏秋冬、カナダトロントの釣りを満喫している西根さんから、今日は、晩秋のトラウトフィッシングのフォトレポートを頂きました。

a0183304_924289.jpg

a0183304_9215641.jpg


レイクトラウト65センチです。80センチ級も珍しくないので、まだまだヤングライオンの部類かも知れませんが、健康的な素晴らしい魚体に周囲の豊かさを感じます。ロッドは66ML(プロト)、ラインはフロロカーボン16ポンド、ルアーは現在開発中のジャークベイト。そうです、つまり、キャスティングでの釣果になります。

この魚もポーズ中に喰ってきたらしいのですが、そのアタリの出方は、スモールとは異なり、

もっわ~ん、からの、ずっし~ん、

なのだそうです。曰く「重苦しい事この上ない感触」とか・・・。ポーズしている時のノー感じが、バイトによって、突如、猛烈な走りに切り替わる、そんなギャップの大きさが堪らん釣りでしょう。一人の釣り人として超羨ましい!

ロッドの方は曲がりまくりで、ドラグも出されるものの、それは決して力負けしているのではなく、曲がりながらもトルキーな復元力でまるで真綿で首を絞めるかの如く、魚を弱らせランディング。

そんなプロトのジャークベイトと、プロトのジャークベイトロッドでの釣果でした。

明日は、シューティングで狙うレイクトラウトの釣りを紹介したいと思います。
by bluepeaks | 2014-11-05 09:52 | サーモン&トラウト