North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44
マグバス(その1)
at 2017-02-23 14:37
ACR73MH受注開始のおしらせ
at 2017-02-23 11:17

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

アカメ40キロ

スタジオコンポジットの関口様からドドーンと130センチ、40キロのアカメの写真を頂きました!どうですか、この圧倒的な存在感。

a0183304_188214.jpg


ロッドとの対比だけじゃイマイチわかりにくいかもしれないので、こちらもドーン!

a0183304_1882066.jpg


ロッドは、ジャパンオリジナルのスイムベイト用ブランクSWB806-1(IM)をベースとしたカスタムロッド。ビルドはDRT(Division Rebel Tackles)。そして、ルアーはphatlab(ファットラボ)のnekosogi。

以前も「ハンドレッド・オーバー」のエントリーで紹介したアングラー x ロッドビルダー x ルアービルダーのゴールデン・カルテット(死語ですかっ?)。

直接会話させて頂いた中で、フィードバックとして特に印象に残っているのは、

「数日間に渡り、釣りをするのだが、ノースフォークコンポジットの竿だと投げ続けられる。何故だか疲れない。それに飛距離が出る。他社の竿を含めて、何本かを使い分けているが、こう感じるのはノースフォークだけ」

という点。


これ、つまり、超高圧ローリングマシンでカーボンシートを巻いているので、カーボンの密度が非常に高く、それ故、復元力が高い、ということ。だからルアーが飛ぶし、竿本来の復元力でルアーを弾き出すので、連日釣りを続けていても疲れない・・・、という訳です。

まさに、エクストリームな評価基準です。
by bluepeaks | 2014-11-04 18:28 | ブランク