North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

スモールマウスバスのスポーニング

B.A.S.S.のサイトにスモールマウスバスのスポーニング行動を追った水中写真がアップされています。

a0183304_17125741.jpg

source from http://www.bassmaster.com/slideshow/smallmouth-bass-spawn/

場所は、西根さんの住むカナダ、オンタリオ州のレイク・シムコー(Simcoe)。撮影と解説は、ジョン・ホワイトさん(John Whyte)。全15ページのスライドショーですので、是非。

補足のため、何点か掻い摘んで訳すと、

- 水温が15度を超えるとオスがネストを作り始める。
- 平均的な45センチのスモールで10,000から20,000粒生む
- ネストに対して産める卵の数がどうやら決まっている様で、メスが放卵する度にオスは数を確認して、十分な量に達していなかった場合は、再度、放卵を促す。
- 産んだ卵の大敵はゴビー
- 産卵から1年間、生き残る確率は1000分の1で、この生存率を握っているのは天候。
- 放卵から孵化までの時間は水温次第で、21度を超えていると、3日から4日で孵化することもある。一方で、12度だったりすると10日から12日もかかる。
- スポーニングは8月一杯まで続くこともある
- 資源保護のため、このシムコーでは、スポーニングが終盤を迎える6月の第四土曜日までは禁漁

さらに、水中動画もどうぞ。メインベイトは、クローフィッシュだそうです。


by bluepeaks | 2014-11-01 17:40 | B.A.S.S.