North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 13:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

厳寒期におけるジャーキングのキモ(その2)

ジミー先生によるジャーキング講座その2です。第2回は、とっても気になるポーズの長さの話。いったいどの位ポーズすればいいんだろう・・・と誰しも一度は疑問に思ったことがあるんじゃないでしょうか。最初に断っておきますが、ジミー先生も以下で「これじゃなきゃダメ」って言っているのではなくて、その日の最適解に至るまでの方法論と基準を解いています。

ではいきます。第二回"Length of pause is crucial"、「ポーズの長さはとっても大事」編です。

a0183304_1025052.png


厳寒期におけるジャークベイトフィッシングにはまず何よりも自らを律する気持ちが求められる。アングラーは、いつものリズムでキャスト&リトリーブを繰り返すことに慣れ過ぎているため、時としてバスのモードに釣りを合わせていくことを忘れがち。この時期、水温低下に伴い、活性も下がっていく。これはバスの代謝が下がるためで、結果、アグレッシブに餌を追うことが出来なくなってくる。つまり、まずは釣りをスローダウンさせることがより良い結果に辿り着くための第一歩となる。

「冬のジャークベイトフィッシングの最大のキーは、ポーズの長さ。ポーズ時にカウンティングメソッドを使うことはとても大事。予め決めたカウント数に魚のバイトが近ければ近いほど、次のキャストまでのカウント数を増やしている(ここは自信がないんですけど、たぶん、最初にカウント数を5と決めていて、バイトが4で出たとしたならば、カウント数を6にするとか、7にするってことじゃないかと)。ポーズ中に出るバイトは、ワームで釣っている時のアタリに似ていて、コンコンと手元に伝わってきたり、ゆっくりラインが横に動いたりする」

カウンティングメソッドを取り入れる時は、確固たるスターティングポイントを予め定めておくことがとても大事。勿論、状況に応じて若干は調整するが、マッソン氏は、以下のガイドラインに沿って、ポーズの長さを決めている。

53-50度前後の場合(摂氏11度〜10度)

「水温が50度台ならバスはまだかなりアクティブと言えるので、3秒からスタートする。もし、それでバイトがなかったら5秒まで増やす」

49-44度前後の場合(摂氏9度〜6度)

「この水温ならまだ何匹かのアクティブなバスが探せるだろう。しかし、このレンジからより長いポーズが効き始める。オレは5秒か7秒から始めるね。で、バスに問うんだ。どっちにいけばいいかってね(つまり、もっと長くポーズすべきか、短くすべきかということ)」

43-40前後の場合(摂氏6度〜4度)

「40度台前半になった時、いよいよスローダウンさせることが大事になってくる。朝は10秒から初める。時にまるまる15秒ポーズさせなければいけない日もあるけど、まぁ出来るだけ長くってことさ」

ジミー先生のフェイバリットルアー

シャローのバスを狙うなら:Smithwick Suspending Rattlin Rogue
もうちょっと深いところのバス、または、デカイ魚だけ狙うなら:Smithwick Perfect 10 Rogue

以上



とまぁ、こんな感じです。ちょっと2日目になって雑になってない?というツッコミはなしで。

いやしかしそれにしても、寒い時期に釣りしてますね。日本なら多くの人がウィンタースポーツを楽しんだり、人によっては一切家から出ない時期です。
by bluepeaks | 2014-10-20 10:45 | ルアー