North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

透明度は最低でも18インチ

昨日に引き続き、ジャークベイトの使いどころの話です。

寒い時に効くとされるジャークベイト。でも、寒けりゃいいかって言うと、そんなことはなくて、まずは水がクリアであることが第一条件。でも、水がクリアってどのくらいの透明度のこと言ってるの?って話になる訳ですけど、厳寒期におけるジャークベイトフィッシングで広く名を馳せているアラバマのガイドであり、トーナメンターであるジミー・マッソンさん(Jimmy Mason)によれば、効果的なジャーキングのためには、「最低でも18インチの透明度が必要」なんだそうです((原文ではオーソリティーって言ってますからね、こりゃ、相当なもんです)。

"In regards to water clarity, Mason requires at least 18 inches of visibility in order to effectively fish a jerkbait."

「水の透明度に関して言えば、ジャークベイトで効果的に釣っていくためには、最低でも18インチ」

1インチは2.54cmですから、メートル法で言えば18インチは45.72cm。これ、だいたいフツーの竿で第六ガイド付近です。なので、ルアーをきっちりティップトップに巻き込んだ状態で、第六ガイド付近まで水の中に入れてみて、そのルアーがばんやりでも見えるようだったら、ジャークベイトで魚が呼べる水質、って考えればいい訳です。

これなら結構何処でも行けるってことになりますね。

引用はwired to fishのこの記事なんですけど、ポーズの時間やら、場所選びやら、ジャーキングのキモについて体系的に整理されていて面白いので、明日から訳してみることにします。
by bluepeaks | 2014-10-18 18:47 | ルアー