North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06
これぞスマイル・オン・ザ・ウ..
at 2017-08-02 11:03
投稿ありがとうございます
at 2017-08-01 11:48
SOW:キャストが決まれば・・・
at 2017-08-01 11:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

クリアであることが第一条件

ラパラのオリジナルフローターを起源として、進歩してきたミノー、というか、現代風に言えばジャークベイト。「寒い時に効く」と言われている訳なんですが、あまりにも当たり前過ぎるのか、肝心な部分がスッポリと抜け落ちているような・・・。そんな折、おーっ、と思わさせる記事に出会ったので取り上げてみたいと思います(西根さん、ありがとうございます)。

a0183304_94846.png


このマトリックスの出処はwired to fishにアップされている季節別、水温別「効く」ルアーのリストなのですが、やっぱりここでもジャークベイトは、冬と春に効くとされています。

でもですよ・・・

有効とされているのは、そう「クリア・ウォーター」だけです。つまり、視覚に訴えるベイトであるが故なんですが、これって非常に大事なことだと思うんです、ジャーキングを理解する上で。ただ単に寒い時に効く訳じゃないんです。寒い時のクリアウォーターで効くってことです。だから、基本マッディな霞水系ではいわゆるシャッド(ここで言うクランクベイト)が寒い時期に活躍する訳ですね。

じゃあ、彼らアメリカのアングラーが言うところの、このクリアとマッディの定義ってなんだ?って話になるんですが、その話はまた。
by bluepeaks | 2014-10-17 10:06 | ルアー