North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

SOW:Dスプーンフィッシュ
at 2017-10-23 16:07
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-10-20 13:43
リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39
ネコリグもスピナーベイトも
at 2017-10-13 11:14
試投会@H1グランプリ最終戦
at 2017-10-08 17:59
SOW:きゃービトロン!
at 2017-10-08 11:49
ハイブリッドS2新ブランク提..
at 2017-10-06 17:29
退職後の収入源
at 2017-10-06 12:01
SOW:秋を満喫!
at 2017-10-06 09:20

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カナダからの手紙(その6)

怒濤の動画ウィークもそろそろ終わりに近づいてきたところで、カナダからの手紙(その6)ビデオレター編です。

今回は、クリアウォーターでのジャーキングです。



現地にいた訳ではないので、想像の範囲ですが、このクリア加減から類推するに、恐らくルアーの動きから、そのルアーにまとわり付き始める茶色の影、それが行ったり来たりする葛藤タイム、そして最後に、いよいよその影がルアーにアタックするまでの過程がきっと丸見えなんだと思います。

コレ、ジャークベイトのテスト環境としてはこれ以上ない理想的なものではないでしょうか。
なんと言ってもルアーの動きとバイトの関連性が目で見える訳ですから。

下捌きや、横捌きなど、ジャーキングって人によってホント様々です。正解は勿論「釣れる」ことなんでしょうけど、それよりも大事なことは、まず続けられることじゃないかと思います。下に捌こうが、横に捌こうが、続けられないので、釣れないし、釣れないことには、その先が見えてこないので。それに、そうした釣れるキモを自分で見つけていくのが本来のルアーフィッシングの楽しみだと思うんです。

なので・・・

1.ジャークベイトがしっかりと動かせること、

2.飛距離が出せること(これ、超大事。なぜなら、見せる時間≒呼べる魚の数)、

3.バイトを弾かないこと(1.に相反する要件なんですけど・・・)、

4.ジャーキングが続けられること、

「・・・この辺がキモなんだよね〜」なんて、夜な夜なネットで、カナダと九州と長野でチャットしながら煮詰めていたりします。コレってちょっと前のF1の開発チームと同じじゃね・・・と言ったらさすがに言い過ぎでしょうか。失礼しました。
by bluepeaks | 2014-09-20 09:53 | Jカスタム