North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06
これぞスマイル・オン・ザ・ウ..
at 2017-08-02 11:03
投稿ありがとうございます
at 2017-08-01 11:48
SOW:キャストが決まれば・・・
at 2017-08-01 11:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

レッドデータブック(その1)

ちょっと前のことですけど、僕の住む安曇野市では全戸(たぶん全戸だと思いますが)に安曇野市版レッドデータブックなるものが配布されました。「レッドデータブック」とは、簡単に言うと、絶滅のおそれのある野生動物とか自然環境を守っていくため、まずは現状認識から共有しよう!とするもの。

a0183304_18453044.jpg


絶滅危惧種として認知されている種は、なんとここ安曇野市だけでも674種。勿論、674の全てが絶滅の危機に瀕している訳ではなくて、その危険性があるものを含めて674という意味です。で、そのうち、代表的なものが8種、冒頭に掲載されているのですが、正直今日まで「どこにでもいるな」と思っていた、ニッコウイワナの名がそこにはあるじゃないですか!

a0183304_18551788.jpg


絶滅危惧種として言われて久しいヤマトイワナなら納得ですが、時にヤマトイワナの生息域を脅かす存在として問題視さえされているニッコウイワナでさえもがここでは絶滅危惧種とか・・・。原因は、間違いなく幾重にも作られた砂防ダムと、そして、そんな源流域に入る釣り人なのだと思います。

下の写真の通り、この辺はとても急峻な地形で、先の南木曽町での災害の様に、有事に備え、それはそれは幾重にも砂防ダムが作られていて、各区間で魚はいわば完全密封されている訳です。

a0183304_1902148.jpg


そこに追い打ちをかけているのが釣り人。全ての釣り人がそうだとは思いませんが、源流域でイワナを釣る人の多くは、キャッチ&イート派のはず。恐らく、多くは、釣れたら釣れた分だけ抜いてしまうはず・・・。そんな釣り人が入れ替わり立ち替わり入れば、そりゃ、魚もいなくなります。残念なことですけど、これが原因ではないでしょうか。

じゃあ、こうした現状を踏まえ、今後どういう風に議論が進んでいくのでしょうか?

一度作ってしまった砂防ダムを取り壊すことなんて・・・あり得ないことなので、手っ取り早い方法として行き着くのは「釣り禁止」・・・

怖いのは、こうした論理展開はここに限った話じゃないってことで、日本全国で同じ様な結論になるはず。

となると、ただでさえ縮小傾向にある釣り場がさらに減っていく訳です・・・

源流域では釣りをしないとか、仮に釣りをしたとしても、魚は抜かないとか、キープする数に制限を設けるとか、我々釣り人側から先んじて意識と行動を変えていかないと、この先、とんでもない結果に陥るような気がして、不安になるのです。
by bluepeaks | 2014-09-13 20:16 | 自然