North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

グリーンスパイダーの提供も開..
at 2017-03-28 18:02
NFXスペック(その1)
at 2017-03-28 17:38
CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

マスターブランク

ノースフォークコンポジットの工場には、マスターブランクと呼ばれているブランクがあります。マスター、つまり、原本、正本、ってことです。それがコレです。

a0183304_1811275.jpg


ブランク毎にマンドレル(鉄芯)が決まっていて、ブランク毎にカーボンシート(プリプレグ)の裁断寸法(カッティングパターン)が決まっていて、マテリアルの保管温度から保管期間まで、標準化されたプロセスの中、正とする製造工程に沿い、寸分違わず作られたロットの中からさらに選び出されたブランクがこのラックに「マスター」として保管される訳です。

主にマスターブランクは、ズバリ"root cause(ルートコーズ)"、つまり、何か問題が起きた時の原因究明のために使われます。その原因がマテリアルにあるのか、マテリアルの管理方法にあるのか(以前も紹介しましたが、ある意味「ナマモノ」と同じ様なものなので)、製造プロセスにあるのか、はたまた人的なエラーなのか、などなど、問題の根っこを掴まえるための「拠り所」として存在するものになります。なので、登板回数は、決して多くのないのですが、いざという時のために、無くてはならないものなんです。

(とまぁ、これ自体、特に取り立ててアピールするようなことじゃなくて、製造業における、いわば超基本的な考え方だとは思いますが・・・)

勿論、ベンディングカーブも負荷をかけた時、どんなカーブを描くのか、ブランク毎に紙面に記録されています。

a0183304_18201493.jpg


すごく原始的な方法ですが、必要となる機会もそんなに多くはないので、マスターさえ手元にあれば、これで十分事足りるのだそうです。因に写真は超主力商品である6'6"のMag Bassです。
by bluepeaks | 2014-09-05 18:59 | ブランク