North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13
NFXスペック(その2)
at 2017-03-29 11:41

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

川底の変化

毎年夏になると痛ましい水の事故が起きてしまいますが、殊に河川での事故に限っては、昨今の河川環境の変化が一因になっている様な気がしています。台風という最大規模の水害をもたらす自然現象に備えるため、渇水期には年中行事の如く川底は削りとられ、大きな石は抜かれ、そして、護岸工事が進みます・・・。結果、川は、小石から構成される「チャラ瀬」と、水流の蛇行により生まれた渕が交互に現れる、とても極端な川へと変化。

そんな小石だけで出来ている川底って、当たり前ですけど、急に深くなります。なぜなら、水流の影響をより受け易くなる訳で、ちょっとした増水で、いとも簡単に川底は削り取られ、中途半端な深みが出来る訳です。ドカーンとした誰にでもわかる深みならいいんです。だって、誰しもが警戒するから。問題はちょっとした深みです。

どっしりした石って凄い増水しても実はそう簡単には流されません。なので、人の手が加わっていない川ほど、10年、20年経っても、渓相は変わらないものです。勿論、上流域と下流域では流れている水の総量が違うので、分けて考える必要があると思うのですが、人々の生活を守りながら、公共財としての川とどう付き合って行くかか、これを立場の違ういろいろな人が考えていかないといけないんじゃないの?って思うのです。

夏になっても子供も近寄らない、のんべんだらりとした川はあまりにも残念過ぎると思います。
by bluepeaks | 2014-08-04 14:06 | 自然