North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

SOW:Dスプーンフィッシュ
at 2017-10-23 16:07
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-10-20 13:43
リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39
ネコリグもスピナーベイトも
at 2017-10-13 11:14
試投会@H1グランプリ最終戦
at 2017-10-08 17:59
SOW:きゃービトロン!
at 2017-10-08 11:49
ハイブリッドS2新ブランク提..
at 2017-10-06 17:29
退職後の収入源
at 2017-10-06 12:01
SOW:秋を満喫!
at 2017-10-06 09:20

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

衰えぬ実力

出張先とかで時間があるとちょいと立ち寄る中古釣具店。皆さんもそうだと思いますが、僕も決して店の片っ端からチェックするのではなく、幾つかのマイチェックアイテムというものを持っています。その一つがコレ。スタンレーのバイブラシャフト。新品を見つけることは、今となっては至難の業ですが、かつてはそれこそ何処にでも売っていたフツーのスピナーベイト。

a0183304_9204683.jpg


その最大の特徴はテーパーの付いたワイヤー。ヘッド部分が太くて、ブレードに近寄るに従い段々と細くなるというもの。手元のマイクロメーターで測ってみたところ、ヘッド周囲が1.0mm、ブレード周囲が0.8mm。因みに、全国何処にでも売っている有名な国産スピナーベイトが0.8mm。

a0183304_9433351.jpg


テーパードワイヤーであるが故、水を良く噛み、強いバイブレーションを発生しつつも丈夫、という訳で、引き心地が良いからこそ、自信を持って引き続けることが出来て、それ故釣れる、とは僕の解釈。こんな感じなので、基本消耗品であるにも関わらず、20年たった今もこうして現役だったりします。勿論、カバーに擦り当てるので、ヘッドはハゲハゲです(まぁ、塗ればいいんですけどね)。でも、こうして今でも現役なのは、テーパードワイヤーであるお陰。パテントの関係でいろいろ面倒だと思うのですが、個人的にはこれも復刻して欲しい1品です。
by bluepeaks | 2014-03-29 09:56 | ルアー