North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

SOW : パンチ&フリップ
at 2017-09-20 18:32
SOW:ファットイカ aga..
at 2017-09-16 11:22
ほぼベイトフィネス
at 2017-09-16 11:04
JCB、AMEXでの決済もス..
at 2017-09-12 11:54
SOW:楽しさ再確認
at 2017-09-12 11:44
入荷のご案内
at 2017-09-11 10:36
あなたが知らないバスに関する..
at 2017-09-09 12:25
SOW :夜明けのクローラー..
at 2017-09-09 09:08
入力時に画面が勝手にスクロー..
at 2017-09-07 16:50
更新にはちょっと時間がかかります
at 2017-09-05 10:33

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

UTR68 webを公開しました

本日、出荷を目前に控えたユーティリティ68の商品紹介ページを公開しました。

a0183304_11521475.jpg


このロッドで目指したのはジャパニーズ・スタンダードの再定義。

USツアープロのバスボート上に置かれたたくさんのロッド。絵的な迫力に圧倒されるのですが、よくよく見ると種類は決して多くなく、実は、同じ竿が何本も置かれていたりするもんです。勿論、メーカーによって、ちょっとだけ短かったり、長かったりしますけど、永遠のアメリカン・スタンダードと言えば、7フィートのミディアムヘビー。これを中心に、ちょっとだけソフトな竿が欲しい時のためにミディアムがあって、ちょっとだけ強い竿が欲しい時のためにヘビーがある、と言った具合。まぁ言って見れば、セブンフッターMHが「ド定番」な訳です。

何故か?

それは、全米各地を周り、多種多様なフィールドを攻略していくことが求められるため、道具は出来るだけ固定したいのだと思います。つまり、道具を固定することで、場所によって、時間によって変化するその他の要素へのアジャストに時間を使いたいのだと。ってか、コレ、他のスポーツ選手と全く同じですよね。

ユーティリティ68で目指したのがまさにこの「ド定番」。じゃあ、アメリカと同じゼブンフッターでいいか?と言うと、そこはやっぱり日本というフィールドの特徴だったり、さらには、使い手である日本人の体格に合わせた方がより良いモノが出来るはず、と信じている訳です。

例えば、7フィートのMHでも小技系のキャストは出来ます。でも、やっぱりちょっと取り回しにくい、と感じたことあると思います。最初は気にならなかったけど、キャストの度にリアグリップがライジャケに当たってウザイ・・・とか。大きなステンレスフレームのガイドを一日中見ているとなんだかテンションが下がってくる・・・なんて言うエモーショナルな人も。皆さん、基本性能には満足しているんです。ですが、ちょっとしたディテールが今ひとつマッチしていない・・・ってところなんだと思うのです。そんなこんな一つ一つは小さな事なんですが、こうなっていれば、もっといいのになぁ、と感じてきたものを形にまとめたのがユーティリティ68、という訳です。

とまぁ今回もムダに長くなりましたが、こんな思いに立って、長野と福岡の間を行ったり来たりしていたロッドがもうすぐで出荷となります。
by bluepeaks | 2014-03-20 11:46 | Jカスタム