North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

相反する特性
at 2017-05-27 10:17
EDGE PACEMAKER..
at 2017-05-18 18:56
価格変更のお知らせ:EDGE..
at 2017-05-17 15:04
Jカスタム2.1出荷開始
at 2017-05-15 17:44
再生能力
at 2017-05-15 09:38
ウェルカムバック!
at 2017-05-13 09:45
NFX 7フィートキャスティ..
at 2017-05-12 17:33
テンパウンダー
at 2017-05-10 09:13
ハイブリッドS2
at 2017-05-09 14:27
いつもと違う季節の進行?
at 2017-05-02 09:27

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

スピニング用グリップのファイナルサンプル

写真は、今春リリースを予定しているスピニングロッド用グリップのファイナルサンプルです。

a0183304_21361920.jpg


富士工業のベストセラーの一つであるVSS(リールシートの名称です)をアップロック方式で固定するもので、これ自体に目新しい点はないと思います。ただ、ここで使っているローレット加工されたリング。コレ、実は、樹脂でできているんです。

a0183304_22355382.jpg


塚本さんと議論を進めていく中、特に意識したのは、スピニンググリップの「多様性」。つまり、リールフットを中指と薬指の間に挟むトラディショナルなツーフィンガーか、小指と薬指の間に挟むワンフィンガーか、もしくは、アーロンみたいに一切リールフットに指をかけないノーフィンガーか。勿論、どれが正しくて、どれが間違っている、という単純な話ではないと思います。場合によっては、一人のアングラーが、リグや釣り方によって、握りを変えることだってあるはずです。

そんなこんな、あーでもないこーでもないと議論した挙句、行き着いた結論が手のひらがより広く触れる部分にコルクを配置するアップロック方式であり、アップロックをツーフィンガーで握った時、フードリングから伝わるビミョーなヒンヤリ感が気にならないであろう樹脂パーツの採用だった訳です。

メタルの如く重厚感を醸し出しつつも、冷たさが気にならない樹脂リング。キャスティングロッドに黒のバールコルクを使ったのと同様、これもちょっとしたコダワリの一品です。
by bluepeaks | 2014-03-06 22:44 | Jカスタム