North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

9月は難しい・・・

年間の最高水温を記録する8月中旬から次第に降下に転じる9月。やっぱり9月は日本に限らずアメリカでも難しいようです。理由は、ベイトフィッシュの動きが激しく、しかも、その動きに規則性が見出せないから。

そんな困った状況に直面した時って、釣り人って素が出るというか、対処の仕方が大きく二つにわかれると思います。つまり、粘る派と下手な鉄砲数打ちゃ当たる派。個人的には9月に限らず下手な鉄砲数打ちゃ当たる派。いつでも行き当たりばったり作戦な訳です。

ところで、英語で言うRUN & GUNも、言ってみれば「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」作戦。でも、何故かRUN & GUNって言うと、胸の内に確信めいたものを秘めている様な気がして、格好イイ。が故に、なかなか使えなかったりする言葉だったりします。

そうした読めない状況に対処する心構えが、B.A.S.S.のサイトに記事としてアップされています。やっぱり、B.A.S.S.のトーナメントに出ている人たちだって、同じ様に9月は読めないんだそうです。なんか安心しました。

で、9月に臨むその極意として語っているのは・・・

1.パターンフィッシングなんか忘れてしまえ!(9月は、って意味ですよ)
2.バスはベイトに付いて回っているので、とにかくベイトを探せ
3.トップからボトムまで、固定観念にとらわれずとにかくいろんなルアーを使え

あとは風。風=活性アップではなくて、風によってベイトの動きが止まり、1カ所に留まるので(きっとビビリが入って固まるんですね)、そんな場所を探せと。そうやって読めない9月は「乗り切るもの」みたいです。

こと9月に限って言えば、昨日釣れた場所とか、午前中に釣れた場所とか、そういう過去の情報は全く当てにならない月なのだとか。つまり、本能というか、勘なんでしょうね。

さて、今週あたりチャレンジしてみますか!
by bluepeaks | 2013-09-06 10:18 | B.A.S.S.