North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13
NFXスペック(その2)
at 2017-03-29 11:41

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

釣る場所とワームの色選び

ちょっと空いてしまいましたが、前回に引き続きKVDの寄稿から。今回は、釣る場所とそこで選ぶべきソフトベイトの色に関する話です。

では、順を追って読み下って行きます。

まず、

"The key to bait selection is to make it look natural in color and size. "

「ベイト選定の肝は、色とサイズをナチュラルにすること」と、あります。これはまぁ、殊スモーリーに関しては誰しもが意識しているところかと思います。

"Baits that are fished through the water column should be natural, translucent colors, but baits fished on bottom should blend in with the bottom habitat."

ここがちょっとわかりにくい。何がわからないって"the water column"。直訳すると水の列?水の柱?となります。このままじゃさっぱりなんですが、これ、どうやら中層の事を指しているのだと思います。なぜなら、全文にわたりKVDは、スモールの習性として、10フィートから30フィートまで、あらゆる層で喰ってくる魚だ、と述べています。つまり、この10フィートから30フィートにおよぶ垂直方向の縦の層を敢えて"the water column"と、呼んでいるのだと思います。

であるとすると、意味合いはこうなります。

「中層を釣る時のベイトは、ナチュラルで、且つ、透ける色が望ましい。しかし、ボトムを釣る時は、ボトムの種類に応じてブレンドされるべきだ」と。

そして、続けて・・・

"If it’s sand, use sand colors; if there are weeds or rocks, use darker colors."

「仮にそこが砂地ならサンドカラーを使え。もし、ウィードや岩があれば、もっと濃い色を使え」と。

"You see that in the bass you catch, too. If they’re on sand, they are a light color but if on rocks, they’re darker."

「この傾向は釣ったスモーリーにも見ることが出来る。つまり、もし、ボトムが砂地だったら、スモーリーの体色は明るい色であるはずだし、もし、岩場だったら暗い色をしているはずだ」

とまぁ、こんなところです。
なので、日本風にアレンジして(拡大?)解釈すれば、

フットボールジグなんかで底を取りながら釣る時は、ボトムの質に応じて、ジグのカラーを使い分ける(なるほど、だからアメリカではキャラメルみたいな色のフットボールジグが売られていたりする訳ですね)。ミドストとかシャッドなんかで中層を狙う時は、透ける色を使うべし、って事になります。つまり、周囲に溶け込む色を使え、という「あぁ、まとめなければ良かった」というオチで。
by bluepeaks | 2013-08-07 09:44 | B.A.S.S.