North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

相反する特性
at 2017-05-27 10:17
EDGE PACEMAKER..
at 2017-05-18 18:56
価格変更のお知らせ:EDGE..
at 2017-05-17 15:04
Jカスタム2.1出荷開始
at 2017-05-15 17:44
再生能力
at 2017-05-15 09:38
ウェルカムバック!
at 2017-05-13 09:45
NFX 7フィートキャスティ..
at 2017-05-12 17:33
テンパウンダー
at 2017-05-10 09:13
ハイブリッドS2
at 2017-05-09 14:27
いつもと違う季節の進行?
at 2017-05-02 09:27

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

土用の丑の日、鰻の日?

2013年の土用の丑の日は7/22だそうです。土用の丑の日と言えば、もちろん鰻・・・な訳ですが、土用の丑の日だからと言って、鰻を食べた記憶など・・・、遥か彼方・・・。そう言えば、この1年、鰻を口にした記憶さえありません。でも、これって僕に限った話ではなくて、多くの、僕らの年代の人達に当てはまることだと思うんです。

これだけ縁遠い存在であるにも関わらず、報道によれば、鰻の稚魚の漁獲高は減少の一途だとか。

護岸により生息環境が奪われているとか、取水堰により上流に遡上することが出来ないとか、背景には様々あると思うのですが、やっぱり最大の原因は捕り過ぎ、つまり、食べ過ぎだと思うんです。

でもですよ、僕ら、この様に、鰻をふだん殆ど食べていない訳です。だから、メディアに「危機的状況だ!」と言われても、全く合点が合わないし、実感も沸かないと思うのです。

そこではたと気付いたのが鰻屋さんの光景。調べた訳じゃありませんけど、鰻屋さんで食事をしている人って、大半はお年寄りだと思います。理由は様々だと思いますが、最大の理由は値段でしょう。だって、1食に2,000円から3,000円もかけられるほど経済的に余裕のある若い人なんてそうそういるとは思えないし、仮にそんな余裕があったとしたら、たぶん鰻じゃないでしょう。

なので、主たる鰻の消費者は高齢者のはずです。つまりです、鰻の稚魚の漁獲高が激減している問題って、実は、その背後には、日本社会が抱える高齢者問題があるのでは?と思えてきます。こんな風に考えると、いろいろとツジツマが合ってしまう様な・・・。

さてさて、今年は鰻と対面出来るでしょうか?
by bluepeaks | 2013-07-08 21:11 | 四方山