North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

相反する特性
at 2017-05-27 10:17
EDGE PACEMAKER..
at 2017-05-18 18:56
価格変更のお知らせ:EDGE..
at 2017-05-17 15:04
Jカスタム2.1出荷開始
at 2017-05-15 17:44
再生能力
at 2017-05-15 09:38
ウェルカムバック!
at 2017-05-13 09:45
NFX 7フィートキャスティ..
at 2017-05-12 17:33
テンパウンダー
at 2017-05-10 09:13
ハイブリッドS2
at 2017-05-09 14:27
いつもと違う季節の進行?
at 2017-05-02 09:27

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

海外釣行に向けて・・・

「海外釣行に向けてグリップ着脱式のロッドを探しています・・・」なんて問い合わせを頂くことがあるのですが、ノースフォークコンポジットのブランクは、一部を除き、大半のものがワンピースなので、なかなかこういったリクエストにお応えすることが出来ずにいます。そんな中、先日、ふとしたことから「グリップ着脱式にしたら本当にOKなのか?」と思い、調べてみました。ここで言うOKとは、空港のチェックインカウンターで追加料金を支払わずに、通常の運賃の範囲内で荷物として預かってもらえるか?、って事です。

調べてみたのはデルタ航空とユナイテッド航空。理由は、このアメリカ系2大キャリアをおさえておけば、だいたい他社にも当てはまるはずだから。それに、そもそも各社同じ機体を使っている訳ですから、荷物を収納するあの銀ピカのカーゴだって規格モノのはず。ならば路線が多いアメリカ系、ってことで、この2社を選択した訳です。

で、結果はというと・・・

a0183304_10512734.jpg


ということで、良く皆さんが言われている様に、単にグリップを着脱式にしただけでは不十分で、結局のところは追加料金を支払うことになるはずです。1ドル100円で計算するとデルタなら17,500円、ユナイテッドなら20,000円です。しかも、これは片道料金。確かに、日常的な感覚から言えば大きな負担と言えます。ですが、そもそも海外まで釣りをしに行く訳で、そこにコダワル?とも思えなくない。

追加料金なしに預かって貰えるのは62インチ、つまり、157cmまでです。荷物のサイズ計算は、縦、横、高さの3辺の合計なので、ケースを加味すると、ロッド長はだいたい130cm前後にせざる得なくなるはずです。

と、言うことは、追加料金を発生させずに、且つ、釣り味を重視するのであれば、仕舞寸法が130cm程度のマルチピースロッドが有力候補。でも、130cm程度のマルチピースロッドであったとしても、本数が増えれば当然嵩張るので、イケて3本か4本のはず。

4本程度まで絞れ込めればいいんですけど・・・
大切なお金と時間を使って、海外にまで釣りをしに行くとなると、自ずと荷物は大きくなる訳で・・・、
勿論、荷物が増えると、別の追加料金がかかって来るので・・・
だったら・・・って事で、追加料金を支払って、制約を一気に取り去るか・・・

昨今の国内の運送料といい、送料、運賃の類って、何かと悩みのタネだったりします。
by bluepeaks | 2013-05-19 11:58 | タックル