North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

山吹

何回かこのブログでも取り上げていますが、僕は、シーズナルパターンを推測する手立てとして、気温や水温だけではなく、日照時間も加味するようにしています。でも、日照時間って水温の様に数値化されていないので(八十八夜みたいなものは昔からあるんですけどねぇ)、良くわからない。なので、気温+日照時間の結果である、花の開花を目安としています。

例えば、毎年春になると「なんだあんたらそこにいたのか」と思わせる木蓮に始まり、誰しもが意識する桜とか。そんな花の中でも完全に冬から春へ切り替わった証として捉えているのが日本全国、何処にでも生えている写真の山吹。

a0183304_9192677.jpg


特に、リザーバーなんかでは、岸沿いに群生しているところもあったりして、指標とするにはとても都合が良い訳です。この花が咲いていると、それまでは条件が揃わないと口を使わなかった魚が近くを通せば普通に口を使い出す、そんな風に考えています。

今年は季節の進行が遅いようですが、シーズナルパターンを推測する手立てとして、フィールド周辺の草花と釣りをリンクさせてみては如何でしょうか。

はい、そんな理由で、自宅の庭には山吹が生えています。
by bluepeaks | 2013-05-04 09:34 | 自然