North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

SOW:救世主!
at 2017-12-11 09:14
SOW:サイレントブレイカー
at 2017-12-09 10:54
カタログ外ブランクの個別取り..
at 2017-12-08 15:20
年末年始休業のお知らせ
at 2017-12-08 09:48
冬の釣り
at 2017-12-08 09:37
ハイブリッドS2のフィニッシュ
at 2017-12-07 18:48
NFX S62Lプロジェクト..
at 2017-12-02 16:47
2017 Thank YOU..
at 2017-12-01 16:58
NFX S70MHの推奨ライン
at 2017-12-01 10:37
S70MHガイドセッティング
at 2017-11-30 11:16

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

PHATLAB

またまたロドリネタなんですが、同じく今月号のロドリP42に名古屋バスフェスタ出展メーカーとして紹介されているPHATLABさんから。

a0183304_1055258.jpg


因みに"PHATLAB"は、「ファットラボ」と読みます。造語じゃありません。"PHAT"は紛れも無い正しい英語。「太っている」の"FAT"と発音こそ同じなのですが、意味は全然違っていて「ファッショナブル」とか、「魅力的」とか、「望ましい」とか。スラングなので、要は「カッコイイ」って事です。

そんなPHATLABさんのオリジナルロッド「マタタビ78 PLMC708MH」に採用頂いているのがノースフォークコンポジットのブランク。ちょっと行って、ちょっと釣りが出来るその手軽さから陸っぱりって兎角全てがイージーと思われがちですが、アクセスのしやすさの反面、ロッドに求められる要求は高く、時に矛盾しているよ、と言いたくなる位。

例えば、足場が限られているため、陸っぱりの場合、とにかく遠くに飛ばしたい訳です。勿論、いつでも遠投する訳じゃないですが、遠投性能が備わっていることは必須。だから、ただ硬いだけのブランクではNOで、ルアーのウェイトをしっかりと受け止めて、それを力強く弾き出すブランクが求められます。で、ゴツいフックが付いたデカいルアーを、太~い糸で遠投して、長~く糸を出した状態でフッキングをバッチリ決めたい、とか。でも、ティップは柔らかい方がいいとか。遠くでかけたビッグフィッシュもグイグイ寄せるパワーが欲しいとか。とまぁ、色々求められる訳です。そんなPHATLABさんが仕留めた60.5cm、5100gの怪獣。

a0183304_9182899.jpg


濡れたアスファルトからちょいとはみ出した尾ビレが何ともその場の興奮具合を物語っている写真です。ここまで大きくなるときっと置き場にさえ困るのでしょうけど、濡らすのはもとより、素早くリリースするなど、とにかく魚へのダメージを減らす工夫を心がけたいところです。しかし、凄い魚です。ちょっと前なら即剥製ものですね。いやいや、琵琶湖に感謝しないといけません。

a0183304_919025.jpg


ビルドは琵琶湖の陸っぱりに特化したインディーズロッドビルダー"DIVISION REBEL TACKLES"。名古屋バスフェスタでは、その人気っぷりからもはやインディーズじゃないだろ、位に思える盛況っぷりでした。琵琶湖での陸っぱりで次の1本をご検討中のお客様に是非。
by bluepeaks | 2013-04-29 10:09 | カスタムロッド