North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

グリーンスパイダーの提供も開..
at 2017-03-28 18:02
NFXスペック(その1)
at 2017-03-28 17:38
CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

スプライン!?

たまに「スプライン」って言葉を耳にすることがあります。多くの場合、ブランクの張りが最も強く出る部位「スパイン」のことを指しているのですが、何故か・・・「スプライン」って呼ばれています(部位というよりも位相というべきかも)。たぶん何処かでちょっとしたボタンの掛け違いみたいな事があって、それが脈々と受け継がれているのかと。

もちろん、正しくはスパインです。スペルは"spine"で、意味は背骨。そう、まさにブランクの背骨にあたる部分です。他の言葉で言い表せば"backbone(バックボーン)"。

因みにWikipediaで「スプライン」って調べる見ると・・・

「スプライン曲線(スプラインきょくせん、英: spline curve)とは、与えられた複数の制御点を通る滑らかな曲線で、隣り合う点に挟まれた各区間に対し、個別の多項式を用いたものである。名前のもととなっているスプラインとは、金属や木材でできた細く長い定規で、その弾性による変形によって、自然な曲線を製図するのに使われていた。」

とのことで、スプラインとは、どうやら細くて、長くて、力を加えると曲がる「定規」のことらしいのですが、「細くて、長くて、力を加えると曲がる」なんてところがいかにもブランクを彷彿とさせる訳で、あながち大外れでもない様な気になるので厄介です。

でもまぁ、あの張りが出る部位はやっぱり「背骨」と表現するのが相応しいと思うので、「スパイン(spine)」でお願いします。そうそう、ロッドのアクション、テーパー、パワーも意外にゴッチャに使われていますよね。
by bluepeaks | 2013-04-15 23:23 | 四方山