North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-10-20 13:43
リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39
ネコリグもスピナーベイトも
at 2017-10-13 11:14
試投会@H1グランプリ最終戦
at 2017-10-08 17:59
SOW:きゃービトロン!
at 2017-10-08 11:49
ハイブリッドS2新ブランク提..
at 2017-10-06 17:29
退職後の収入源
at 2017-10-06 12:01
SOW:秋を満喫!
at 2017-10-06 09:20
SOW:ファーストフィッシュ!
at 2017-10-05 11:24

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ロクテンな訳

今日はロッドの長さの話です。

ロッドを選ぶ時、多くの人は、ロッドの長さとパワー、それにアクションから候補を絞り込むことと思います。この3つの指標の中で、最もわかりやすいものは間違いなくロッド長。パワーは、とても主観的で且つ相対的なもの。同じミディアム・ヘビーでもメーカーによってリフティングパワーが異なるのは周知の事実。アクションだって、何がファーストで、何がレギュラーなんて定めようがありません。

いきなり話しが脱線しますが、そもそも「レギュラー」って何だよ、って思うのです。英語の"regular"には、「いつもの」とか、「通常の」とか、「規則的な」とか、「正常な」とか、「普通の」といった意味があります。ロッドのアクションに対して使われている"regular"って、このどの意味で使われているのでしょう?良くわかりません。もしかしたらこれも和製英語なのかも知れません。ご存じの通り、ゲイリーは、全体が調和しながら曲がる所謂「レギュラー」っぽい竿のことを、「穏やかな」とか、「温和な」と言った意味で"moderate(モデレイト)"と、表現しています。

さてロッドの長さの話しに戻すと、7フィートのロッドであれば、その全長は、7フィートになります。当たり前です。でもコレ、実際に釣りに使える長さじゃモチロンありません。なぜならグリップの長さが含まれているからです。同じ7フィートでも、グリップが長い7フィートと、短い7フィートでは使った時のフィーリングが異なるのはこのためです。

例えば、全長7フィートで、リールシートから後ろのリアグリップが250mmのロッドがあったとします。単位がゴチャゴチャなので、ミリに置き換えると、ロッド長が2134mmでグリップが250mmだから、実際に釣りに使える実効ロッド長は1884mmということになります。

TCRのロッド長は6フィート10インチ、つまり、2083mmです。グリップは、シングルハンドでも、ダブルハンドでも、どちらでもキャストしやすい短めの220mm。ですので、実際に釣りに使える実効ロッド長は1863mmです。これすなわち、ロッド全体の取り回し感は6フィート後半、でも、実際に釣りに使えるロッド長は7フィート並、ということです。左右へリトリーブコースを調整したい時、カバーへのコンタクトの強さを調整したい時、意図的に浅く引きたい時、逆に、さらなる深度を稼ぎたい時など、取り回し易さとコントロール性、トレースコースの調整の自由度を考慮した上の610(ロクテン)であり、220mm。

・・・ということがお伝えしたかったのですが、今日も無駄に長くなってしまいました。
by bluepeaks | 2012-11-27 00:25 | Jカスタム