North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

SOW : パンチ&フリップ
at 2017-09-20 18:32
SOW:ファットイカ aga..
at 2017-09-16 11:22
ほぼベイトフィネス
at 2017-09-16 11:04
JCB、AMEXでの決済もス..
at 2017-09-12 11:54
SOW:楽しさ再確認
at 2017-09-12 11:44
入荷のご案内
at 2017-09-11 10:36
あなたが知らないバスに関する..
at 2017-09-09 12:25
SOW :夜明けのクローラー..
at 2017-09-09 09:08
入力時に画面が勝手にスクロー..
at 2017-09-07 16:50
更新にはちょっと時間がかかります
at 2017-09-05 10:33

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

まだまだあります、エポキシネタ

またまたニッチなエポキシネタです。やっぱりこれも「おっ、ちゃんと書いてあるじゃん」と思ったヤツで、今回は、塗る回数の話と、染み込みを良くするためにエポキシを薄める時の注意事項です。

原文は以下で、これはフレックスコート社のウェブサイト"Creating the Perfect Finish"からのコピーです。

"We get our best finish with two coats. Some heavier offshore and surf rods may require a third coat. We call the first coat the primer coat, which in most cases is thinned with acetone. This technique is most advantageous when finishing a large number of rods. Thinning with acetone allows for increased speed of application and extended pot life. When thinning with acetone, apply just enough finish to saturate the thread. Understand that when applying a primer coat thinned with acetone we allow 24 hours for the finish to cure before applying the next coat. When we are rushed to finish a rod and cannot wait 24 hours for the primer coat to dry we do not thin the first coat. Not thinning the primer coat allows recoating in 6 to 8 hours."

ノリで訳すとこんな感じです。

「ベストなフィニッシュには二度塗りでOK。ただし、一部のヘビーなオフショアロッドとか、サーフロッドの場合、三度塗りが必要になることも。初回の塗りをプライマーコートと呼んでいます。殆どの場合、プライマーコートは、アセトンで薄めます。このテクニックは、より多くのロッドを仕上げる時に最大限の効果が得られるものです。アセトンで薄めることにより、スレッドへの浸透スピードが早まります。そして、硬化開始時間が延びます。

アセトンで薄めた後、スレッドに浸透させるのに充分な量のエポキシを塗ります。アセトンで薄めた場合、次の塗りまで24時間乾燥させます。もし、急いでいる場合など、24時間待つことが出来ない場合は、アセトンを使わないことです。プライマーコートを薄めない場合は、6時間から8時間後、再びコートすることが出来ます。」

ということで、効果的なのは、多くのロッドを一気に仕上げる時・・・、つまり、プロのためのテクってことになります。混合するアセトンの量もこんな感じ↓で決まっています。

For a 6cc mix of Flex Coat add 2/5cc of acetone, which is just under 1/2cc
For a 15cc mix of Flex Coat add no more than 1cc of acetone
For a 1oz. mix of Flex Coat add no more than 2cc of acetone

1本、1本作るなら、温めることで粘度を下げる方が効率的かもしれません。
by bluepeaks | 2012-09-19 23:05 | カスタムロッド