North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

軽くしたいんだけど安易に軽く..
at 2017-04-28 11:38
NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

結構撹拌してます

かなりニッチな話題かも知れませんが、フレックスコート社のエポキシの混合に関するビデオ、コレ、お奨めです。英語なんで、音声はとりあえず流してもらって、映像を見て頂ければと思います。文字が書かれたカタログみたいな紙面の上で撹拌が進められていくのですが、時間の経過とともに、下の文字が段々とクリアに読めるようになってきます。結構な量なので、撹拌にそれなりの時間を要するのは当たり前、と言えば当たり前なのですが、それでも結構しっかりと撹拌しています。

きっと皆さんもかなり意識してしっかりと撹拌してきたと思いますが、へぇ~、ここまで必要なんだ、と認識を新たにする良いキッカケになるかと思い取り上げてみました。

因みにレジンと硬化剤は少なくとも各々2cc以上と推奨しています。となると合計で4ccになる訳ですが、4ccとなるとロッド1本分には充分過ぎる量なので、ついつい1ccずつ・・・なんてケチりがち。でも、エポキシ本来のクリアな仕上がりを求めるのであれば、たとえ無駄になったとしてもそれなりの量が必要、ということなのだと思います(全体の量を増やすことで、誤差を出来るだけ小さくし、正しく化学反応させるためですよね)。
by bluepeaks | 2012-09-13 09:32 | グッズ