North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

軽くしたいんだけど安易に軽く..
at 2017-04-28 11:38
NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

フレックスコートのトリセツ(TIP #1)

夏休み・・・という訳ではありませんけど、いい機会なんで、先日取り上げたフレックス・コートのトリセツを少しずつ翻訳してみたいと思います。翻訳と言ってもいつものノリを重視した訳なんで、「文法的に違うだろー」とか、「いくらなんでも意訳し過ぎだろー」などというご指摘は一切お受け致しませんので、あしからず(ウソです。アレ?、と思うところがあったらお知らせ下さい)。因みに製品添付のトリセツは、TIP(ティップ)1から19まであります。進度は、その日の本業の忙しさとか、体調とか、ヤル気とか、そんなこんなに左右されるので、これまた不規則になると思いますので、ご了承を。

では、TIP #1です。

Tip #1

混合する前にA剤とB剤を温めましょう。温めることにより溶剤の粘度が下がりますので、より正確に計量することが可能となります。また、混合の過程で発生してしまった気泡をより短時間で除去することが出来るます。さらには、粘度が下がることにより、エポキシがより早くスレッドに染み込む様になり、塗りの作業が容易となります。ボトルの温め方は、ランプ、ヘアドライヤー、湯煎、その他の熱源が利用出来ます。
ただし、ボトルを手で持つことが出来る程度に(80度未満)留める必要があります。夏季など、場合によっては、この工程は必要ないかも知れません。

ということで、既に取り上げた内容に重複するところですが、こんな感じで進めていきます。
by bluepeaks | 2012-08-12 18:13 | グッズ