North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-10-20 13:43
リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39
ネコリグもスピナーベイトも
at 2017-10-13 11:14
試投会@H1グランプリ最終戦
at 2017-10-08 17:59
SOW:きゃービトロン!
at 2017-10-08 11:49
ハイブリッドS2新ブランク提..
at 2017-10-06 17:29
退職後の収入源
at 2017-10-06 12:01
SOW:秋を満喫!
at 2017-10-06 09:20
SOW:ファーストフィッシュ!
at 2017-10-05 11:24

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

たまにはちゃんと読んでみるものだ

ブログアップのペースが落ちつつある今日この頃。いつもの生活の中にいきなりオリンピック観戦がドカンと入り込んで来たため、その余波でいろいろな物事が押し出され、遅れがち・・・というのも一つですが、サンプルロッド作りに忙しかった、というのも一つ。どんなロッドなのかは、おいおい取り上げるとして、今回、改めてたまにはしっかりとマニュアルを読んでみるものだなぁ、と痛感したのがフレックスコートのトリセツ。

a0183304_1357311.jpg


ご存じない方のためにちょっとだけ解説しておくと、フレックスコート(flex coat)とは、ロッドビルディング用のエポキシを製造しているアメリカ合衆国テキサスにオフィスを構える世界的なビルディング用品メーカー。エポキシと言えば、スレッドで巻き留めたガイドをラッピング(コーティング)するために古くから使われてきている溶剤。

今日まで、特に深く考えた事もなく、ただ何となく、見様見真似で、我流でやってきたのですが、今回、製品に添付されているマニュアルを最初から読んでみると・・・「おぉ、なるほど!」と思う点が多々。

例えば、レジンと硬化剤を混ぜる際に出来る小さなバブル。今までは出来てしまったものは致し方ないので、ただ「放置」することで自然に抜けていくのを待っていたのですが、マニュアルによれば、「混合する前にレジンと硬化剤を容器毎湯煎などで温めろ」と。早速やってみると、なるほど、みるみるうちにバブルが消えていきます。というか、ゆっくり撹拌する限り、バブルはほとんど発生しません。

バブルの発生を抑える他にも、温めることの効果は絶大で、温めることにより、粘度が落ちるので、結果、混合時の計量もより正確になります。さらに、粘度が落ちることで、うすめ液を使わなくとも、サラサラになり、薄ーく塗ることが出来ます。そして、サラサラのエポキシを薄く塗ることで、スレッドへの染み込みも早くなります(初回の塗り限定ですけど)。因みに、温め方は、湯煎だけでなく、ヒートガンでもOKでした。なお、温めると言っても80度以上はNGだそうで、ほどほどに。まぁ、手で持てる位の温め加減でいいのだと思います。

とまぁ、「そんなことは知っているよ」という声も聞こえてきそうですが、個人的には、いやいや、マニュアルはたまには読んでみるものだなぁ、と感じたので、取り上げた次第。

皆さんのためになるならば、全文翻訳してもいいけど・・・今はちょっと時間がない。
このマニュアルにある英語の解釈に関する質問なら喜んでお受けしますけど。
by bluepeaks | 2012-08-03 14:41 | グッズ