North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13
NFXスペック(その2)
at 2017-03-29 11:41
グリーンスパイダーの提供も開..
at 2017-03-28 18:02

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

第三のグリップ!?

既に各所で取り上げられている様に、アメリカ合衆国フロリダ州オーランドでスポーツ・フィッシング・ギアの見本市ICAST 2012が開催されています。今年も見所満載のようですが、個人的には、各社からリリースされているコルク、EVAに変わる第三のグリップ(とでも呼べばいいのでしょうか)が気になります。

なんせ実物を見ていないので、グリップを評価する上で、最も大事な握り心地や質感と言った部分が評価出来ないのですが、写真を見る限り、各社新たな模索のステージに足を踏み入れた様にも見えます。耐久性、手触り、質感、どれをとっても最良の素材であることに間違いはないと思うのですが、コルクは、なんせ天然木の皮を加工したものなので、それ自身、天候の変化や周囲の環境の変化の影響を受けやすいのです。特に、ここ数年は、ヨーロッパの天候不順の影響を受け、質の高いコルクを安定して入手することが非常に難しくなっていることは事実。

そんなこんなで今回お披露目となったのかも知れませんが、同じような事は既に各社からポツポツと試行されていて、実は第三のグリップ自体、そんなに新しいことじゃありません。で、現状を見渡せばわかる様に、結局は、生まれては消え、を繰り返して来ています。

ヘラ竿の様な糸巻き状のグリップ、ゴルフクラブのようなラバーグリップ・・・

これらが合理的なものが大好きなアメリカ人の間で普及しなかったということは、つまり、まだまだ既存の素材に歩がある、ということなのかも。
by bluepeaks | 2012-07-13 10:54 | タックル