North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

SOW:Dスプーンフィッシュ
at 2017-10-23 16:07
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-10-20 13:43
リペアサービスの提供から1年..
at 2017-10-17 15:19
グラスコンポジットと低弾性カ..
at 2017-10-17 11:39
ネコリグもスピナーベイトも
at 2017-10-13 11:14
試投会@H1グランプリ最終戦
at 2017-10-08 17:59
SOW:きゃービトロン!
at 2017-10-08 11:49
ハイブリッドS2新ブランク提..
at 2017-10-06 17:29
退職後の収入源
at 2017-10-06 12:01
SOW:秋を満喫!
at 2017-10-06 09:20

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ロングライニング

ロングライニング・クランキンという釣り方があるそうです。英語の表記は"Long-Lining"。「長い糸出し」って事です。どの位長いかと言うと、なんと300ヤード。面白いのはその糸の出し方。まず、普通にフルキャストします。ルアーが着水したら、クラッチを切ったままにして、エレキのペダルを踏み、そのままドンドンルアーから離れて行きます。そして、リールに巻いてあるラインをほぼ出し切ったら、エレキで進むのを止め、そこからひたすら300ヤード、グリグリグリグリとディープクランクを巻くんだそうです。

凄くないですか?お坊さんの修行の様な釣り。ここまでいくと肉体的にも、精神的にも荒行の領域です。でも、B.A.S.S.のエリートシリーズで、こんな釣りを1週間続けて、決勝に残ってしまうんです・・・。恐るべし引出しの数!

この釣りは、ディープクランクを使ってより深く、より広く探りたい、という必要性から来ています。「ディープ」クランクとは言っても、思いっきり遠投したって最高深度をトレースしている距離なんてたかが知れています。恐らく10mもないんじゃないでしょうか。が、故に、糸を出すんです。「ドラッギング(アメリカでは普通にトローリングと呼んでます)」でも深度と距離を稼ぐことが出来ますが、B.A.S.S.でこれはレギュレーション違反。それに、どうもドラッギングって、ボートによる魚へのプレッシャーが高い様な気がするのです。つまり、思っているよりも、釣れない、って事です。凄く魚がボートの存在を嫌がっている、少なくとも真上を通過するボートを嫌がっている様に感じるのです。以前にもこのブログで取り上げましたが、遥か上空を旋回する鳥の影にさえ、魚は怯えています。そんな魚たちがボートの作り出す大きな影を無視する訳がない、と思うのです。

とまぁ、そんな僕の解釈はさておき、そんなこんなから編み出されたクランキング・メソッドが"Long-Lining Cranking"。これをより深く理解するためには、実際にエリート・シリーズの舞台となったダグラスレイクの地形的な特徴を理解する必要があるかと思いますが、なんか夏以降、クリアでフラットな地形の湖で活躍しそうな気配プンプンです。因みに300ヤードも出すのですが、使っているラインはフロロカーボンの8ポンドから12ポンドだそうです。普通ならまずPEを考えそうですけど、恐らく深度を考えてフロロなんじゃないかな、と。
by bluepeaks | 2012-06-08 10:15 | B.A.S.S.