North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ウェブサイトリニューアル
at 2017-08-22 18:22
NFX S66ML出荷準備完了
at 2017-08-22 17:00
NFX S66MLリリースス..
at 2017-08-21 19:00
ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

近距離戦で活きるプログレッシブ・テーパー

琵琶湖のウィークエンドアングラーJITAさんから「ヘビダン用にサイコーです」と評価頂いているブランクがMB668-1(HM)です。ヘビダンと言ってもビューンと投げる釣りじゃなくて(まぁ、そんな人あんまり居ないと思うけど)、シューと落とす釣りでもなくて、ヒョイと投げる近距離戦です。近距離戦の場合、素材が何であれ、出ているラインの長さが短いため、掛けた魚を取り込めるか否かは、リールのドラグとロッドに大きく依存することになります(操船も重要ですね)。ドラグに関しては、フッキングをガッチリ決めるためにも、フルパワーフッキングで、ほんのわずかラインが出るように設定することと思います。つまり、フッキング以降、大半の仕事をしているのはロッド。そんなロッド的に超ハードなシチュエーションにおいてもNFCのプログレッシブ・テーパーがきっちりと仕事をしています。

過去にこの釣りで何本かのロッドを折ってしまったJITAさん、そんなJITAさんによれば、「まず、ただ硬いだけの竿よりもフッキングも決まるし、何よりも捕れる」とのこと。「釣ればわかるけど、ドラグの出方も違う」と。特に伸びの少ないPEとの相性はバッチリ。「強くて曲がる竿だから捕れる」これこそゲイリーが考えていることです。

a0183304_15513163.jpg

by bluepeaks | 2012-06-04 15:56 | ブランク