North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ウェブサイトリニューアル
at 2017-08-22 18:22
NFX S66ML出荷準備完了
at 2017-08-22 17:00
NFX S66MLリリースス..
at 2017-08-21 19:00
ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ハリとノリの調和がもたらすアドバンテージ

Next IM(Intermediate Modulus:インターミディエイト・モデュラス)がもたらすハリとノリの絶妙なバランスがウィード絡みのクランキングで大活躍です。以前もブログで取り上げた琵琶湖のウィークエンド・アングラー"JITAさん"からの嬉しいお知らせを紹介します。

5月13日に開催されたマリーナの試合で優勝しました!当日は、シャロークランクをメインに釣りを組み立てました。風のタイミングや向き、太陽の角度などから移動を繰り返し、このランガンがうまいこと機能。良い魚を持ち込むことが出来ました。ロッドは、J Custom 1.0 MB716IM J+を使いました。今回は、この竿のポテンシャルを改めて認識させられる試合となりました。

私のクランキングは高速巻きを多用するのですが、これには適度なハリと粘りを伴ったノリが求められます。そこで肝となるのがハリとノリのバランス。

ノリばかりを重視すると、高速巻きの時、ウィードにスタックし、一瞬で「藻だるま」になります。勿論、レンジは細かく意識して、マメにクランクベイトを替えていきます。それでも藻面からヒョロヒョロと伸びるウィードを、意識的に切っていく作業が必要で、そのため、適度なハリが必要なんです。

でも、こうしたウィード対策ばかりに目を向けてしまうと、今度は、せっかく得たバイトも、そのハリがために、弾いてしまいます。「ゴンッ」で終わりです。仮に、うまくフッキング出来たとしてもランディングの過程で、魚の重さ+ウィードの重さ+寄せる距離が重なりあって、「身切れ」という何ともやるせない結果となるのです。

一見するとただ遠投して、ただグリグリと巻いているだけの様に見える琵琶湖のクランキング。良く言えばシンプル、悪く言えば雑にさえ見えると思うのですが、実はシビアな釣りだったりします。今回の試合を通して、そうした必要にして十分なハリとノリが高い次元で調和しているブランクがIMと認識しました。ウィードが絡んだ高速クランクキングに、バイブレーションにIMは最高のマテリアルです!」

とまぁ、これ以上ない嬉しいご報告を頂きました。

ウィークエンド・アングラーであるからこそ、限られた時間の中で、確実に釣果を上げたい・・・そんな超シビアな目で、今日まで数々のロッドを使い込んで来たアングラーから高く評価頂いています。
by bluepeaks | 2012-05-19 09:24 | ブランク