North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44
マグバス(その1)
at 2017-02-23 14:37
ACR73MH受注開始のおしらせ
at 2017-02-23 11:17

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

なるほど、原因はコレだ

その風合いから今も昔も世界中のフィシャーマン達から愛され続けているコルクのグリップ。このコルク、世界広しと言えども採れるのは地中海性気候の国だけです。

ヨーロッパで言えばポルトガル、スペイン、イタリア、ギリシャ・・・アフリカ大陸で言えばアルジェリア、モロッコ、チュニジアなど。

一時、この世界的にも希少なコルクを地中海性気候以外の国、具体的にはアジアにある世界の大国、で栽培しようと試みたことがあるそうですが、これがどうやっても育たないのだそうです。

ところで、このコルクが採れるヨーロッパの国々、いずれの国も昼食が長い。ポルトガルなどは12時からはじまり終わるのが3時、仕事を再開するのが4時だとか・・・

ってことはですよ、朝何時から働いているか知りませんけど、実労働は午前中だけ。せいぜい5時間くらいなもんです。

こうやって考えてみると昨今のギリシャ、スペイン、イタリアの財政難も妙に納得。あーだこーだ難しい理由を言われるよりこの方がずっとわかりやすい。しかも、ただ昼食が長いだけじゃなくお酒も飲んでいる訳です。これがユーロで統一されたらどうなるか・・・そりゃ、そうなるでしょう、って感じです。

でも、同時にそんな毎日がお正月みたいな国だからこそ、魅力的だったりもします。
by bluepeaks | 2012-04-17 22:38 | 四方山