North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44
マグバス(その1)
at 2017-02-23 14:37
ACR73MH受注開始のおしらせ
at 2017-02-23 11:17

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

カーボンの硬度

ちょっと前に「フッ素が配合されたシリコン系の保護剤をNFCのブランクに使っても大丈夫ですか?」というご質問を頂きました。以前にもこの場で触れましたが、そうしたシリコン系の保護材を使用頂いても何ら問題はありません。今回、お客様が気にされていたポイントは「とは聞いているものの、保護剤を付けて擦ると黒い拭きジミが出来る」とのこと。丁度、こんな感じ(↓)だと思います。

a0183304_8595427.jpg


写真は、消毒用エタノール(中身は、病院で患部を消毒したり、スーパーの入り口に置いてある手洗い用消毒スプレーと一緒です)でブランクの表面についた指紋を拭きとったものですが、ローカーボン・フィニッシュの場合、これ、別に異常ではありません。

NFCのブランクに限らずカーボンは、皆さんが想像しているほど、カッチカチに硬いものではなく、擦ればこの様に微量ではありますが、落ちるものです。事実、ソリッドティップやスピゴット・フェルールなど、継ぎ口の内外径調整には、300番前後の紙やすりが使われるほどです。ですので、こうした拭きジミが見受けられたとしても、それは決して異常ではありません。勿論、実用強度に影響を与えるものでもありませんので、どうぞ安心してご利用下さい。
by bluepeaks | 2012-04-13 09:40 | ブランク