North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ガイド選び

いろいろと決めなければいけないことがあるカスタムロッドのオーダーですが、ブランク選びと同じ位、初めてのお客さんを不安にさせる要素がガイドです。なんせ普段釣りをしている時は、空気の様な存在ですから、いざ「どんな空気が好きですか?」って聞かれても、普通は「えーっと・・・」となる訳です。しかも、ここのところマイクロガイドやら絡み防止ガイドやらの登場で、ラインナップが急に多様化し、ガイドのタイプからリングの大きさ、フレームの素材までと、決めることが盛り沢山です。

これら一つ一つについて理解し、最良のものを選択しようととすると、やっぱりそれなりに時間がかかるものです。それに、仮に、ずーっとカタログと睨めっこしても、正しく理解出来るとは限らないですし・・・

イメージを短期間で形にしていくためには、やっぱりビルダーさんに頼ることをお奨めしたいと思います。でも、ただ「お任せします」と丸投げするのはよろしくありません。ポイントは、ここでもやりたい釣りのイメージをしっかりと伝えることです。

ガイドに関しても、これでなければ絶対にダメ、ということはまずありません。どんなガイド設定でも釣りは出来ると思います。淡水なら飛距離だってそんなに変わらないはずです。でも、カスタムは、使うルアーを絞り込み、自分の釣りに特化したスペシャルな1本な訳ですから、出来ることなら最適化したい。ちょっと大袈裟かも知れないですけど、レース本番を前に、レーシング・ドライバーが「こうしたい」、「ああしたい」というイメージをメカニックに伝え、メカニックがそのイメージに沿って、車をセッティングする様に、やりたい釣りのイメージをしっかりと伝えること、これが肝心です。仮に、スタンダードなガイド設定に落ち着いたとしても、それはそれ。つまり、汎用性を重視した結果と考えるべきです。ファインチューンが出来るからと言って、無理にあーだこーだと弄くり回す必要なんてありません。奇をてらった設定が最適化の如く、語られたりしますが、決してそんな事はないと思うのです。

「釣りから考える」、「やりたい釣りを明確にする」、「正しく伝える」と至極当たり前な事を言っているに過ぎませんが、最初の1歩を成功させ、満足して頂くためには、やっぱりコレしかないのです。そうやって2本、3本と作っていくと、自ずとロッドを見る目が変わってきて、今まで見えていなかったものがいろいろと見えてくるものです。

明日はグリップ周りとコスメについて触れてみます。尤も、これは説明不要かもしれませんが。
by bluepeaks | 2012-04-07 10:16 | カスタムロッド