North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44
マグバス(その1)
at 2017-02-23 14:37
ACR73MH受注開始のおしらせ
at 2017-02-23 11:17

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

遠投性能

大阪、名古屋、東京と今年のフィッシング・ショーを見て、ぼんやりながらも見えてきた共通項の一つに「遠投の必要性」が上げられる様に感じています。背景には、フィールドのタフ化があるものと解釈していますが、ソルトウォーター含め、キャスティングが主体となるゲームにおいて、遠投が釣果アップのキーワードの様に見えます。

「結局捕食しているベイトは今も昔も7cm前後だから(そのフィールドにおいて)、7cmのミノーを如何に遠くにキャスト出来るかが肝」とか、「生まれた時から常に魚探やエレキの音を聞いているから、少しでもそうした影響が及ばない様、今まで以上に遠くから狙う必要がある」とか。

昨今のラインの進化もこれに重なり、遠投性能が今後のトレンドの一角を成すような気がしています。
by bluepeaks | 2012-03-28 23:35 | ブランク