North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

”プログレッシブ”を感じる瞬間

負荷の高まりに応じて、スムースにベンドを深め、溜めて寄せる。そんなノース・フォーク・コンポジットの特性を表現した言葉が「プログレッシブ・テーパー」です。この特性は、寄せた魚が渾身の力を振り絞って再び走りだした瞬間に、より明確に感じることが出来るかと思います。

名古屋のバスフェスタでも「魚を釣ってみて、このロッドの本当のポテンシャルがわかりました」と、多くの方々に評価頂きました。毎週の様に釣りを楽しまれている、釣り込んでいるお客様から、一見するとただの長くて黒い棒にしか見えないブランクの特性を、正しく評価して頂けている事実にただただ感激です。

ただ軽いブランクであれば、より軽いマテリアルを使い、より薄く巻けば誰にでも作ることが出来ます。同様に、ただ張りの強いブランクであれば、張りを強調させられるマテリアルを使い、テーパーにちょっとした工夫を施せばこれまた誰にでも作ることが出来ます。でも、こうして作られたブランクは、ただ軽いだけであったり、ただ張りが強調されただけであったりするもので、魚を釣るためにデザインされたブランクではありません。

魚を釣るために、何が一番大事なのか?

時として50ポンドを超える大型の遡上魚を日常的に釣りながら、日々ブランクについて考え続け、40年にわたりトライ&エラーを繰り返してきた成果が現在のノース・フォーク・コンポジットには詰まっています。魚を釣るためにデザインされたブランクだからこそ魚を釣った瞬間にその本当の良さがわかる。コレ、正しくないですか!Made in U.S.A.のただの黒い棒じゃありません。
by bluepeaks | 2012-03-23 15:22 | ブランク