North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新の記事

次の世代に残していくために
at 2018-02-20 09:32
お陰様で8年目になりました
at 2018-02-19 15:24
WEB限定ブランク特価セール..
at 2018-02-14 14:10
今年も出展します!Keep ..
at 2018-02-13 16:34
SOW:間違い探し
at 2018-02-10 11:14
SOW:ほぼ答えは出ました(..
at 2018-02-05 17:04
アメリカ流(契約更改)
at 2018-01-31 09:09
アメリカ流(ボヤキ)
at 2018-01-30 09:44
SOW:前略、順調です(番外編)
at 2018-01-29 15:00
2018NFCフーディー
at 2018-01-25 11:57

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
NFX
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

グリップ長

グリップ長はとても悩ましいです。24cmがいいとか、25cmがいいとか、1センチ刻みで人それぞれに持論があったりしてややこしい。ただ、日本のロッドは、アメリカンロッドと比べて、どうもグリップが長い傾向にある様に思うのです。身長とか、手の大きさとか、肘の長さとか、腕力だとか、そんなものを考えるとアメリカンロッドの方が遥かに長くていいはずなのに・・・

「最近じゃ、殆どダブルハンドで投げるから長めのグリップの方がいいんだよ」、なんて見方もある様ですが、個人的には右手と左手の距離が近ければ近い程、コントロールが効く、と思うので、ダブルハンド・キャスティングとグリップ長はどうも結び付かない・・・事実、アメリカンブランドのクランキングロッドのグリップって、決して長くはなく、22cmとか、23cm位のグリップが多い様な気がします。あんなに手がデカい人達でさえ22cmとかなんです。何処にあるんでしょう、日本の長グリップ指向。

個人的には、ロッド長が7フィートをちょっと切った6'10"位で、グリップ長が22cm位が巻き物には使いやすい様に思うのだけれど、どうなんでしょう。最終的には好みなので、やっぱりカスタムすべきなのかも知れませんけど。
by bluepeaks | 2012-03-07 23:33 | カスタムロッド