North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-06-24 14:37
知られているようで知られてい..
at 2017-06-18 10:49
クローフィッシュ?クレイフィ..
at 2017-06-16 11:36
知られているようで知られてい..
at 2017-06-16 09:02
知られているようで知られてい..
at 2017-06-15 15:50
文字の色を変えました
at 2017-06-14 09:41
知られているようで知られてい..
at 2017-06-14 09:32
ソコヂカラ
at 2017-06-13 17:46
知られているようで知られてい..
at 2017-06-13 15:38
知られているようで知られてい..
at 2017-06-11 15:00

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

お腹がパンパンのバスの胃の中

冬季に釣れるバスってお腹がパンパンで丸々と太っている個体ばかりです。ああいうバス、一体何を、どれ位食べているのか、前から興味があったのですが、死んでもいない魚を興味本位でさばく気にもなれず、ずっと長い間、疑問のままでいたのですが、先日、偶然にも不幸にして死んでしまった冬のバスを解剖した方からその驚きの事実を聞く機会を得ました。

なんと・・・何も入っていなかったのだそうです。スモールだったのですが、ワカサギが何千匹と泳ぎ回っている湖の中、12mのディープで釣れたパンパンに太った40cmのスモールマウスバスの胃の中は空だったそうです。しかも、1匹だけではなく、同時期に釣られた他の個体の胃も空だったのだそうです。

驚きです。外見からすると、さぞかし食べまくっているのかと思いきや、実際は空。一体、これ、どういう事なんでしょう。

魚は変温動物。つまり、水温が下がると代謝率も下がります。代謝率が下がるということは、食べたものがそのまま吸収され、脂肪に変わるということ。これが真だとすると、餌が豊富にあって、年間を通じた平均水温が比較的低いところの方がより大きな個体が育ちやすい環境と言えるはず。例えば、カリフォルニアのクリアレイクとか・・・琵琶湖とか・・・?

因みに捕獲されたのは12月で、胃は空っぽでも、既に卵は抱いていたそうです。

しかし、釣り人が「お腹がパンパンで綺麗な個体だなぁ」などと喜んでいる魚は、実はメタボなおっさんだったりする訳で、なんだか今後、釣れた後の喜び感にちょっとだけ影響が出そうなな予感。
by bluepeaks | 2012-02-10 09:34 | バス