North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

CONGRATS!!
at 2017-03-27 09:43
修正完了:お問い合わせ窓口
at 2017-03-25 15:00
お問い合わせ・・・デキズ
at 2017-03-24 16:56
NFX受注開始のおしらせ
at 2017-03-20 11:43
スイムベイト
at 2017-03-20 08:55
自重わずか123g
at 2017-03-14 15:41
Ready To Ship
at 2017-03-11 14:12
ソフトウェアアップデート
at 2017-03-04 11:03
3/4オンスのダブルウィローで
at 2017-03-01 18:32
マグバス(その2)
at 2017-02-25 08:44

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

インレイコルク

アメリカのカスタムロッド関連サイトなどを見ると必ずと言っていい程誇らしげに写真が掲載されている寄木細工のようなインレイ加工されたコルクグリップ。色目の違う複数の集積コルクを並べて独特の幾何学模様を作り出しているコレ(↓)です。

a0183304_952336.jpg


デザインを決めて、それに見合った集積コルクを調達して、デザイン画に合わせ接着剤で合わせ、圧力をかけながら乾燥させて、出来上がったものを旋盤で削り出して、ブランクに取り付ける・・・と、これだけでも結構な手間なんですけど、どうも食指を刺激されないというか、「そこまでしなくても・・・」と思ってしまう。

兎角日本では、メタルパーツを使った尖った雰囲気のカスタムが好まれる傾向にある様に思いますが、アメリカは、逆に、手作り感を全面に出した暖かい雰囲気のカスタムの方が受ける傾向にあるのかも。
by bluepeaks | 2012-01-21 09:42 | カスタムロッド