North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06
これぞスマイル・オン・ザ・ウ..
at 2017-08-02 11:03
投稿ありがとうございます
at 2017-08-01 11:48
SOW:キャストが決まれば・・・
at 2017-08-01 11:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

Dr.クランケンシュタインの経歴(訂正)

昨日ブログで取り上げた「ドクター・クランケンシュタイン」について、ちょっと修正があります。

まず発音。シッソンでもサイソンでもなく、正しくは「シッション」の様です。英語では“i"を「アイ」と発音するケースが圧倒的に多いので、サイソンじゃない?、と密かに思っていたのですが、どうやらシッションが正しい模様。移民の国だけに出身によって全然発音が違う場合もありますが、シッション氏はもともと何処の人なんだろうか?疑問。

そして訂正2点目は経歴で、アボーガスト、へドンと渡り歩いたのではなく、まずバグリーに入社し、その後、独立してアボーガストを初めとするルアーメーカー各社からの仕事を請け負っていたそうです。つまり、ルアー開発カンパニーの創業者なんですね。

なるほど、知れば知るほどニュアンスも変わってきます。原田さん、ご指摘ありがとうございます。こうやって普段何気なく使っているルアーも、開発の秘話を知ると見る目も全然違って来ます。だからこそ人の手によって、一つ一つ作り出されたハンドメイドルアーって、それぞれに物語があって、愛着も沸くんですよね。
by bluepeaks | 2012-01-08 23:29 | 四方山