North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ヒートマップ
at 2017-08-11 14:24
SOW:ハネモノ
at 2017-08-10 14:48
SOW:福岡から頂きました
at 2017-08-09 16:31
スマイル・オン・ザ・ウォータ..
at 2017-08-08 11:20
SOW:BOON
at 2017-08-08 11:03
SOW:金砂湖
at 2017-08-07 17:53
SOW:サマーパターン
at 2017-08-03 10:06
これぞスマイル・オン・ザ・ウ..
at 2017-08-02 11:03
投稿ありがとうございます
at 2017-08-01 11:48
SOW:キャストが決まれば・・・
at 2017-08-01 11:34

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
SOW
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

ジグロッドに求めるもの

Bassmaster.comに「エリートシリーズプロのマイク・マックリーランドが語るフットボールジグのチューン」という記事が掲載されています。原文のタイトルは、"McClelland on modifying football head jigs"。テーマは、フットボールジグでより釣果をアップさせるためのキモを紹介するものです。

好きなジグの話に始まり、好きなカラーの話、ロッドの話、リールの話、ラインの話、トレーラーの話と続くのですが、面白いな思ったのは、ジグロッドに求める要件。マイクが重視するジグロッドのポイントは、当たりが取りやすく、バラシにくいこと。中でも、フッキングした魚を確実に捕ることに完全にフォーカスしていて、彼が結論として導き出しているのが、パワフルなバッドをもつ、綺麗にベンドするパラボリック・テーパーの竿。なぜなら、ジグは、ヘッドに重さが偏っているため、エラ洗いで慣性が働き、バレやすいから。これはもう、全ての人が経験済みのことだと思います。

ジグロッドというと、バッドがガチガチで、ティップだけが曲がる竿を求める傾向が多少なりともあると思うのですが、1匹の存在が、それこそその後の人生をも左右してしまう世界に生きているプロが、実はパラボリック・アクションのロッドでジグを操作しているという事実。全ては捕ること。ここを起点に突き詰めて行った結果なのだと思います。
by bluepeaks | 2011-12-16 09:56 | ブランク