North Fork Compositesの魅力を紹介


by bluepeaks

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

NFX C66モデル出荷開始..
at 2017-04-27 18:04
オフショアGO! GO!
at 2017-04-26 09:09
NFXの商品紹介ページを公開..
at 2017-04-20 17:01
バードルアー
at 2017-04-19 15:57
マテリアルの差
at 2017-04-17 15:05
ランカークラブ
at 2017-04-17 11:19
EDGE PACEMAKER..
at 2017-04-13 16:03
2.1バットデザイン
at 2017-04-07 12:23
NFXスペック(その3)
at 2017-03-31 16:49
ご注意下さい;ソルトでの利用時
at 2017-03-30 11:13

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

タグ

外部リンク

カテゴリ

全体
ブランク
言葉
エコ
バス
イベント
パートナー
Jカスタム
ベンチャー
自然
ルアー
B.A.S.S.
四方山
カスタムロッド
ガイドシステム
グッズ
トーナメント
タックル
サーモン&トラウト
パーツ
ツール
アパレル
お知らせ
EDGE
フライフィッシング
未分類

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

問:最も難易度が高いのはどれ?

一時は病のため、一線から退いたものの、ゲイリー・ルーミスは、約40年に渡り、ロッド作り(ブランク作り)に携わって来ました。90年代には、自らが築き上げた製法を応用し、ロッドのみならず、ゴルフクラブのシャフトを作ったり、ボートのオールを作ったりしたこともありました。が、そこはやっぱり生粋の釣り好き。再び戻って来た地は原点でもあるロッド作り。そして今、ノース・フォーク・コンポジットがある訳ですが、そんなゲイリーにかつて「ロッドに限らず、今まで手掛けてきたもの中で、一番作るのが難しかったモノは何?」と、質問したことがあります。彼の答えを以下から予想してみて下さい。

1:バスロッド
2:フライロッド
3:サーフキャスティング用ロッド
4:ゴルフクラブのシャフト

答えがわかった方は、以下の要領にて、回答をお知らせ下さい。抽選で2名様に、縦140mm、横290mmのL版カッティングシートを進呈させて頂きます(結構大きいです)。受け付けは、明日の午後7時までとさせて頂きます。

応募先(to):quiz@bluepeaks.co.jp
題名(subject):答えだと思う番号を記載して下さい
本文(body):どうしてそう思うのか理由を<簡単に>お書き下さい。頂いた回答は、本ブログの中で、匿名で引用させて頂きたいと思います。あまり熱く書いて頂いても読み切れないと思うので、ザックリでお願いします。だいたい200文字程度を目安にして下さい。

贈呈する景品はこちらです↓

a0183304_1802737.jpg


それでは皆様の回答(特に理由)、お待ちにしております。
by bluepeaks | 2011-12-08 18:01 | ブランク